学習のヒント2(2年生以上の皆さんへ)

学習のヒント2

国語の教科書を見てみましょう(2年生以上の皆さんへ)

今回の学習のヒントは国語科の教科書です。
1年生から6年生までの国語科の教科書を並べて、見てみました。
すると、あることに気付きました。
それぞれの学年の教科書にタイトルがあるのです。

ここで問題です。
それぞれの学年の教科書についているタイトルを考えてみましょう。

1年生(上)?
2年生(上)?
3年生(上)?
4年生(上)?
5年生 ?
6年生 ?

答えです。

1年生(上)かざぐるま
2年生(上)たんぽぽ
3年生(上)わかば
4年生(上)かがやき
5年生  銀河
6年生  創造

2年生から6年生までの人は、自分の学年の教科書の表紙をめくってみてください。
すると、そこには、教科書のタイトルに合った短い文(詩)が書かれていますね。
ひょっとしたら、休校中の課題で、「ノートに書き写しましたよ」とか「覚えるようにと話されました」という学年の人もいるかもしれませんね。
自分の学年の教科書のこの短い文(詩)を暗記して言えるようになるといいですよ。国語科の教科書ともっともっと仲良くなれるようになるかもしれませんね。

次に、目次があって、その次をめくると「○年生の国語の学びを見わたそう」というページが続きます。自分の学年でこれから勉強すること、前の学年で勉強したことが書かれています。ちょっと見ておくと、学校が始まった時に、役に立つことと思います。

そして、またページをめくっていくと2年生から6年生までの人の教科書には「つづけてみよう」というコーナーがあります。これは、つづけていくと国語の力がつきますよということを紹介するページです。「もう、休校中の宿題として先生から出されています」という学年の人もいるかもしれませんが、確かめるために見てください。(お家の人も一緒に見てみてください。)2年生から6年生までの「つづけてみよう」のコーナーを紹介します。

2年生  きょうは どんな ことが ありましたか。
     こころに のこった ことを、ひとことで かいて みましょう。
     ○できごと ○見つけたもの
3年生  日記を書こう
4年生  国語辞典に親しもう
5年生  日々のことを記録しよう
6年生  気になるニュースを集めよう

それぞれの学年でこのページが学習のヒントになっています。
自分の教科書を自分の力で読んでみて、休校中このページにあることにチャレンジして、続けてみてはどうでしょうか。
今回は国語の教科書を紹介しました。