プルタブをいただきました。

本校では、募金やリサイクル、ボランティアなどを通して、奉仕の精神やものを大切にする心を育んでいます。
そのような中、秋田市母子寡婦福祉連合会の方から空き缶プルタブをいただきました。連合会会員や市老人福祉センター利用者の方々が集めてくださったたくさんのプルタブを受け取りました。
また、先日は、学校のご近所に住む地域の方がパソコンプリンタのインクカートリッジを届けてくださいました。

5月22日(水)から、緑の募金が始まります。飼育栽培委員による取組です。
今日は運動会の代休。明日からまた、子どもたちの元気な声が学校に戻ってきます。

大運動会が始まりました!

各色の旗の下、代表が選手宣誓。さぁ!いよいよ大運動会が始まりました!
現在、各学年ごとに徒競走を行っています。

速報!10時15分現在の各色の得点状況です。

徒競走に続いて、各色応援合戦です。6年生がリーダーシップを発揮し、どこも見事な応援を披露しました!

この後、学年種目、そしてメインイベントの色別リレーを行いました。
熱戦の結果、見事白組が優勝旗を再び手にしました。
児童のみなさんのすばらしいがんばり、そして、保護者や地域の皆様の応援、ありがとうございました!

 

 

 

 

緑の広小

 

本校のキャッチフレーズは「緑と太陽の広小」。
秋田市の中心部にある学校ですが、すぐ近くに山があったり、学校林と呼ばれる林を持っていたりと、正に「緑多き学校」です。
そんな本校の中庭もまた、緑がいっぱいです。
子どもたちは植物や生きものの観察をしたり、緑のある校舎をスケッチしたりしています。


太陽の日差しが日に日に力強さを増してきました。今日は大運動会の予行を行います。

全校応援練習を行いました。

 

運動会まで、あと4日となりました。

4年生が団体種目「令和に走っていいとも!フラフープでつなげよう 友達の輪!」の練習をがんばっていました。

2校時には、全校児童が集まって応援練習を行いました。紅組、白組、青組ともに気合いは十分です。

各色の趣向を凝らした応援は、6年生が考え、2~5年生に指導して合わせたものです。一番上の学年になってまだ1か月あまりですが、面倒見の良さとリーダーシップをどんどん発揮しています。6年生のおかげで、活動がぐっと引き締まります。

今年もまた白組の優勝?それとも、紅組、青組がリベンジ?楽しみはふくらみます。

おねがい!サンガール。

広面小の大運動会が近づいてきました。各学年ごとの練習や、色別リレーの合同練習会など、子どもたちは準備に余念がありません。
今日は、子どもたちが来るずっと前の時間から、グラウンドにラインを引いている先生がいました。黙々とラインを引く先生の姿が印象的でした。
あるサイトでは「今週金曜日あたりはぐずつくも土曜日は晴れる」との予報でした。本校マスコットのサンガールの力を借りて、当日はお天気になるといいですね!