修学旅行レポートその10:思い切り遊んだら、歴史に思いをはせます

何も説明はいりませんね!この、楽しそうな顔!

楽しそうな顔!

楽しそうな…!

こーんなのにも、乗っちゃってます!

こんなのにも!

八木山ベニーランドではじけたら、古(いにしえ)の仙台に、思いをはせます。仙台城址の展望台に登ると、見てください!このながめ。

心地よい風が、ほほをなでていきます。昔から変わらぬ「風」なのかもしれませんね。

『最強の城』と呼び声の高い青葉城(仙台城)。その城を建てたのがこの、『独眼竜』伊達政宗公。その勇姿に、しばし見とれます。(銅像ですが)

これは、日本が誇る詩人、土井晩翠(どいばんすい)の石碑。さわると字が上手になると言われて、我先にさわっちゃってます。なるといいね、上手に!

この後一行はいよいよホテルに向かいます。

修学旅行レポートその9:自主研修歴史博物館&ユアテックスタジアム班

歴史博物館の班員、移動途中。八木山駅到着の様子です。とても元気そう!

そしてこちらは、ユアテックスタジアムに到着したメンバーの様子です。すばらしく大きく、美しいスタジアムに、びっくりです。

スタジアム内は残念ながら写真撮影禁止だったため、貴重な一枚となりました。歴史博物館の写真はまだまだあるようですので、後ほどレポートしたいと思います。

 

 

修学旅行レポートその8:自主研修仙台市科学館班

こちらは仙台市科学館へ行った人たちの様子です。13人が参加しました。

美しく並んだ展示物の間をぬって歩きます。

シャボン玉の中に入る体験コーナーです。

これは、手の熱を利用して金属板に手形をつける実験です。

空中に浮かぶボールを触ったり弾いたりして、楽しんでいます。この笑顔!

これは自動車運転のシミュレーションコーナー。

どう?うまく運転できたかな?

そしてやっぱり、おみやげ物色中です。

「すげーの、あった!」
『おみやげ話』も、忘れないで持って帰ってくださいね。

 

 

 

修学旅行レポートその7:自主研修ズーパラダイス八木山班

午前中の自主研修の様子をお伝えします。まずはズーパラダイス八木山です。このコースは、52人の人たちが選択して参加しました。

ホッキョクグマの学習プログラムが始まりました。

さすが、間近で見るとすごい迫力です!

飼育員さんのお話を熱心に聞いています。

これは何をしているか、分かりますか。ホッキョクグマの毛の実物に触っているところです。毛は白いですが、皮膚の色はなんと黒色なのだそうです。

こちらは動物病院での学習です。

病院内の設備を見せていただきました。人間の手術室と似ていることに気付きます。

動物の頭の骨を見せていただきました。大きさや歯並びに興味津々です。さて、みなさんはこれが何の骨か分かりますか。

大森山動物園とはまた違った体験ができた、有意義な時間でした。

 

修学旅行レポートその6:全員集合!お昼を食べてます

午前のグループ別研修を終え、ベニーランド前に無事、全員集合しました。

予報では雷雨という話もあったようですが、今のところ、汗ばむほどの陽気のようです。1年生のてるてる坊主とサンガールのおかげかな。

みんなが集まったら、お昼ご飯をいただきます!

今日のお昼はカツカレー。みんなと旅先で食べるご飯は、格別です。

子どもたちはこの後、ベニーランドで思いっきり遊んじゃいます!行ってらっしゃい。

 

修学旅行レポートその5:仙台到着!自主研修へ

予定より早く、仙台駅東口に到着しました!全員、とても元気です。けっこう暑い!!

早速、東口からスタートする班と西口に移動する班に分かれ、グループ研修に出発です!

仙台は地下鉄が整備されていて、とても便利です。

さあ、切符を買って…。

改札を通ります。

きれいな電車がホームに入ってきました。

よし、乗り込もう!

うわぁー、乗れたよ!

ご満悦~!

中には料金が少なくて不足分を買い足すなど、ハプニングがあった班もあったようですが。大丈夫、それも勉強ですよ!

各研修先での様子は、午後にレポートします。お楽しみに。

修学旅行レポートその4:前沢SAにて

車中の1組。「パプリカ」をみんなで歌っています。

2組。ガイドさんや運転手さんと出会い、わくわく!

3組。まじめな理科クイズからのー!おやつをかけたじゃんけん競馬大会(笑)

現在、一行は前沢SAでトイレ休憩をとり、いよいよ仙台に向けて発車します。

修学旅行レポートその3:さあ!出発だ!

子どもたちが集まってきました。

出発式を行いました。代表児童が「1日目からけがなどすることなく、安全にも気を配りながら思い切り楽しみましょう」とあいさつしました。

6年生の顔は、みんなきらきら輝いています。

お家の方々や先生方が、お見送りにたくさん集まってくれました。

集まってくださったみなさんにありがとうの気持ちを表します。

朝日を浴びて、さあ、出発です!

「秋田市立広面小学校修学旅行隊は日程一日目、出発式を終え、学校前を出発しました。全員元気に仙台へ向かっています。ご安心ください。」

 

 

留学旅行レポートその2:安全祈願のだるまとともに

おはようございます。運動会の日の朝のような、好天です。6年生は間もなく、大きな荷物を持って集まってきます。

玄関に、子どもたちの集合を待つだるまが。

これは、6年生の留守中に学校のリーダーをつとめる5年生が、6年生の旅の安全を願って作った、だるまとお守りです。先日、旅行中の天気をよくするてるてる坊主を1年生がプレゼントしたお話を書いたところでした(思いよ、とどけ!(1年教室で))が、5年生も、先輩方の修学旅行が成功するよう、願ってくれていたようです。

下の学年の子どもたちみんなに愛されている、6年生です。さあ!間もなく出発です!

修学旅行レポートその1:修学旅行結団式

団長の校長先生は、次のようなことをお話ししてくださいました。

「4月から2か月が経ちました。入学式や1年生を迎える会、運動会など、様々な学校行事もありましたが、そのどれもが大成功といえるものでした。それは、あなた方6年生がすばらしいリーダーシップを発揮してくれたからです。きっとこの修学旅行も、持ち前の団結力とリーダーシップで、大成功させてくれることと思っています。がんばってください。」

「私たちの修学旅行を成功させるのは、実は簡単なんです。どうすればよいか、分かりますか。」

「それは、わがままをしない、自分勝手な行動をしない、ということです。修学旅行は、一人旅や家族旅行とは違います。仲間と一緒の旅行です。だから、一緒に行く仲間と協力し、仲間のことを思いやる気持ちが大事なんです。」

「みなさんのしおりについている<目的>の二つ目に、『思いやりの心をもち、協力して行動することで、友達との絆を深める』とあります。きっとこれが、みんなで行く修学旅行を成功させるこつのひとつです。さあ、みんなで大いに楽しんできましょう!」

引率の先生方の紹介が終わった後、学年主任の木内先生からお話をいただきました。

「みなさんはこの修学旅行でお金では買えないものがあるのを知っていますか。ヒントは『7文字』です。」

「それは、『おみやげ話』。実は、お家の人たちが一番楽しみにしているのも、このおみやげ話なのです。貴方がこの旅行で、見て、聞いて、味わって、感じたことの全ては、きっとどこでも体験できない、すてきな思い出になります。そんな『おみやげ話』をたくさん持って帰ってこれるような修学旅行を、みんなで作り上げましょう。」

令和最初の修学旅行。私達が決めたテーマは「仲間と協力 広小っ子 文化や歴史を学び隊!」。

いいですよ、6年生のみなさん!存分に学んできてくださいね。
思いやりと協力の気持ち、それに、いっぱいの『おみやげ話』を、みんな待ってますよ!