5・6年持久走大会

24日に引き続き、26日は5・6年生が持久走大会を行いました。今日も絶好のコンディションです。

5年生女子からスタート。朝の空気が心地いい瞬間です。

自分のペースを守りながら、力強く走ります。

ゴールの瞬間まで、しっかりと走り切ることができました。

5年男子がスタート!

つらくても最後まで走り切った気持ちは、格別です。

6年女子も元気に走り出しました。

翌日に本番を控えている1年生も、元気に応援してくれました。

このゴールの感動を味わいたくて、走っているのかもしれませんね。

最後は6年男子です。

最高学年の名に恥じない、堂々とした走りでした。お疲れ様でした。

終わりの会で、6年のある代表児童が、こんなお話をしてくれました。

「自分は、1年から5年まで、裏の砂利のところを歩いてしまっていた。でも、今年はそこを走り抜くことができた。それに、今年は走るペースを考えて、はじめはおさえながら、後半はスピードを上げて走ることができた。自分の考えていた走りができた小学校最後の持久走は、とても満足のいくものだった。」

あなたの走りを見ている周りの人たちも、あなたからたくさんの力をもらいましたよ。ありがとう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です