「自由参観日」を開催しました

朝方までは時折激しい雨が降る中でしたが、例年通り「自由参観日」を開催しました。

3校時からの公開を予定していましたが、今日は2校時が始まる頃からすでにお客さんの影がちらほら。保護者や地域の方々の、本校教育に対する関心の高さがうかがわれます。

廊下に展示しているたくさんの作品を、実によく見てくださっています。

今日は、ゲストティーチャーをお迎えして行う授業もたくさんありました。

1年生は、初めての鍵盤ハーモニカの扱い方について、講師の先生からていねいに教わりました。

3年生は、つきの木学習(総合的な学習の時間)で、広面小学校の歴史に関する様々なことを、地域の大先輩から教わりました。

広小の創立当時の様子やはじめの頃の校章など、わたしたちの知らなかったことをたくさん教えていただきました。忘れないうちに、メモメモ!

5年生は、秋田の森林について学ぶ学習を進めていますが、今日は林業に携わる秋田県職員の方を講師にお招きして、学習を深めました。

自然の山、自然の木々から、「手をかけて山を、森をつくること」の大切さについて、興味深いお話をたくさん教えてくださいました。

5年生は、広面小学校の学校林「グリーンボーイの森」を使って、この後、育てた木を測定したり、伐採作業見学、丸太切り体験などをしたりしながら、林業について体験的に学んでいく予定です。

参観者の名簿をのぞいてみたら、4時間足らずの間に、ざっと200名以上の方がご来校くださっていました。地域とともにつくる授業、地域とともにある学校づくりを、これからも大切にして参ります。

ご来校の皆様、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です