修学旅行レポートその15:なんで牛タンってこんなに美味いのだろう

間違いありません。

美味しいものを食べると、人は無口になりますが、

美味しすぎる牛タンを食べると、

人はおしゃべりになるようです。

だって、「饒舌(じょうぜつ)」って言いますもんね。(6年生、分かるかなぁ?)

 

食事記録担当のO熊先生の写真も、気合いの入り方が違って見えます。

一行は宮城県を離れ、おとなりの岩手県に向かいます。そう、古の地へとタイムスリップするのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です