マスクをいただきました。

先日、報道でも取り上げられていましたが、秋田市にある秋田ファイブワン工業株式会社から、市内の全小学校の1年生にマスクが寄贈されました。

本校にも104枚のマスクが届きました。保護者あておたよりとともに、1年生のみなさんに渡しました。パステルカラーの掛けひもがかわいいマスクです。来週からの学校生活でさっそく使うお友だちもいるのではないでしょうか。

マスクと言えば、先日も、保護者の方からのご厚意で、たくさんのマスクをいただいたところです。(4月21日ブログ記事:護(まも)られている、ありがたさ

学校再開からほぼ毎日、いただいたマスクは大活躍しています。マスクを忘れてくる子どもは少ないですが、外したマスクを落としたり、使っているうちに汚してしまったりすることがあります。そんなとき、いただいたマスクが子どもたちの健康を守ってくれます。

私たちの学校は、保護者や地域の方々の温かい気持ちに支えられながら日常の活動を元気に送ることが出来ています。本当に、ありがたいことです。