広面の子どもたちの、広面地区の、安全・安心を願って。子ども見守りスタッフを募集しています。

本校は今年度、法務省の「人権の花運動」に参加しています。校内外に優しさと思いやりの花を咲かせます。

 

ヒログー(広小ブログ)で子どもたちや学校、地域などの様子を紹介しています。最新のようすはこちらです。

 

「学校行事」のページに、「5年生宿泊研修」を新しくつくりました。(令和元年9月14日)

「各種おたより>校報ひろおもて」のページに、8月号を公開しました。(令和元年8月30日)

「学校行事>行事予定」のページに、8・9月の行事予定を公開しました。(令和元年8月28日)

「各種おたより>食育だより・献立表」ページに、8・9月の情報を公開しました。(令和元年8月23日)

 


本校は、今年度、145年目を迎えました。
現在の秋田市広面谷内佐渡地区に設置されている看板には「言い伝えによると藩政時代に寺子屋をおき、子どもに読み書き、そろばんを教えていた」「広面地区教育の発祥の地」と記載されています。明治7年11月3日、旧広面村字谷内佐渡12番地の民家を借りて広小の教育はスタートしました。
その後、多くの卒業生の活躍や教職員諸先輩の熱意と献身的な努力によって、広小の教育は脈々と受け継がれ、素晴らしい歴史と伝統が築かれてきています。
また、地域の学校として、保護者や地域住民、広面小同窓会員など、多くの方々の「広小愛」に支えられています。
こうした中、子どもたちは健やかに成長し、学習をはじめ生活や運動、文化活動等においても大きな成果を上げています。