平成30年度 秋田南中学校 前期生徒総会 

第66期 生徒会スローガン
 


〜スローガンについて〜

 「Progress」とは,「前進,発展」を意味します。
 このスローガンには,南中生一人一人が志をもって自分自身の夢や希望に向かって日々努力し,秋田南中学校全体として,より向上していこうという思いが込められています。一人では乗り越えられないことであっても,仲間と力を合わせることで,前へ踏み出すことができます。仲間と一緒に大きな志のもと,常に前進し,これまでの南中の歴史の上に新たな伝統を築いていきましょう。
 南中生としての誇りを大切にし,さらなる発展を目指そうという願いを込め,このスローガンを提案します。

生徒会基本方針と提案
■ あいさつ ■
 あいさつには人と人をつなぐ力があります。あいさつがきっかけで友達との輪を深めたり,
地域の方との輪を大きく広げたりすることもできます。「おはようございます」「こんにちは」「おつかれさまです」などの一言は,相手に対する親しみや敬意を伝えることになります。また,心のこもったあいさつは,相手だけでなく,自分自身も温かい気持ちになると思います。
 これまで以上にあいさつを響かせ,笑顔があふれ,心温まる南中を目指していきましょう。

■ かかわり ■
 周りの人との「かかわり」は生活していくうえで,必要不可欠です。私たちはこれまで,多くの人と出会い,人と人とのかかわりの中で成長してきました。クラスの仲間,家族,地域の方々との心のふれあいはたくさんの喜びや感動を生み出します。常に周りの人への思いやりや感謝の気持ちをもち,人とのかかわりを大切にする南中生として成長していきましょう。

■ 磨き合い ■
 毎日の学習や部活動,委員会活動,行事において,それぞれ目指すところがあります。それを成し遂げるためには,精一杯努力するとともに,互いに磨き合うことが大切です。励まし合ったり,刺激し合ったりすることは,仲間がいるからこそできることです。仲間と切磋琢磨しあうことは,自分自身を深く見つめることになり,南中全体として発展することにつながると考えます。全校で互いに磨き合い,全力で様々な活動に取り組んでいきましょう。

◇◆◇生徒会執行部の具体的な活動◇◆◇

1 生徒会行事の企画・運営(生徒総会,各種大会壮行会・報告会,全校集会など)
2 南中サミットの運営と各委員会への協力
3 「中学生サミット(年3回,秋田市内の各中学校の代表が集まる会議)」への参加
4 校内の生徒会掲示コーナーの管理




 8月3日〜8月6日に開催した「竿燈まつり」に向け、図書委員会が企画し、全校生徒で竿燈まつりに訪れた方々を歓迎するしおりを1600枚つくりました。
 「ようこそ秋田へ」・「秋田の夏を楽しんでください」・「竿燈まつりを楽しんでください」などと書かれたしおりは、訪れた方々を笑顔にしました。
 しおりは、竿灯まつりの期間中、生徒会執行部が中心となり、秋田駅前や竿燈まつりの会場で訪れた方々に手渡し、1600人の方と出会うことができました。
秋田駅周辺で
竿灯祭りの会場で