[校 歌] [東中校歌が秘めるもの] [校章の由来]



          作詞 佐々木高一  作曲 黒澤 隆朝
         昭和34年10月24日 制定

一,旭川
   岩魚瀬に寄る水上に 仰ぐ太平雲はるか
   清しさ霧の中わけて 野より街よりにこやかに
   語る足並み軽々と 遠近の友 
   東の友
 
二,手形山
   松風澄みて平田大人 わが名呼びかけさとす如
   四如責善の流れくみ 和して楽しく新しき
   文化の花をかざさばや あこがれの夢
   常若の夢
 
三,千秋園
   桜と月に名は高く 扇の紋の末広し
   矢留をしのぶ校章に この身鍛えて根かぎり
   真実を求めまっしくら 一筋の道
   万代の道




GO TOP[学校概要トップページへ]



 旭  川あさひかわ(28Km)
太平山とその北,馬場目岳との中間に源を発し西南に流下,秋田市中央部を貫流して日本海に注ぐ。
佐竹義宣(1570〜1633)は,今の千秋公園に築城するに当り,この山の東側を流れていた川を掘りかえして現在の流れに変え,二の丸,三の丸周辺の堀に活用することとした。
 以来,旭川 (旧名仁別川)と呼ぶが,この川は久保田町住民の水源としての役割も果たし,今も山王大通り橋下に水汲み場が残っている。
水域面積 227ku
 太平山たいへいざん(1,171m)
天平5年(733年) 高清水丘に秋田城が築かれてから,この山の名前が歴史にでてくる。
 当時,城柵の東部にある高い山に守護神を祭るという風習があった。秋田城は,この山に薬師如来を祭ったことから,薬師の峯とよび,江戸時代になってから太平山の名が一般化されたという。
 太平山は古くから修験道の霊場として知られ,現在は少名彦名と三吉大神を祭っている。
 地質は,先第三系花崗閃緑岩で,秋田県では大規模をほこる。
 秋田市の市民レクリエーション地の軸となっている。公園地区。風致地区。
 手形山てがたやま(97.5m)
 
 1604年,久保田城完成により,旭川,泉山金照寺山とともに,外敵防架上,要衛の役を果たす。太平山々塊に連なる40〜80mの段丘山地の一つ。
 平田 篤胤ひらた あつたね(1776〜1843)
安永5年8月,久保田中谷地町の大和田家に生まれる。8歳のとき漢学,11歳の頃医術を学び,20歳で江戸に出て勉学に努めた。25歳のとき,備中松山藩の平田藤兵衛篤穏の養嗣子となり,名を正吉から篤胤と改めた。
 天保12年,66歳でその著書が幕府の方針にふれ,佐竹藩に身を預けられることになり,秋田へ帰された。
 篤胤の著書は,壱千余巻。読んだ本の数は十万余冊。門下生三千人を数えた。
 篤胤の国学の思想は,秋田藩に大きな影響を与え,これが倒幕思想上重要な役割を果たした。
 四 如 堂しにょどう

 文政4年から明治7年まで手形新町下丁あたりにあった寺子屋である。塾主初代黒沢重巽の号「四如」をとって塾名とした。教科は漢学・折衷学・詩文といわれる。
 責善学舎せきぜんがくしゃ
 
 明治15年から明治35年まで,手形新町下丁に開かれた私塾である。塾主は神沢 繁(素堂)。明治21年には,教師5名,生徒45〜80名もいて,習字・修身・漢学・経済・法律学などの初歩を教えた。
 青年教育が注目される。

 千秋公園せんしゅうこうえん(久保田城跡)
関ヶ原の後,出羽国に移封された佐竹義宣は,土崎湊城に在って,思案の末に久保田郷の丘陵に新たに城を築くこととした。
慶長9年(1604年)以来,この城が久保田城。佐竹藩の居城として,歴史に名をとどめることとなる。
 久保田城は明治13年(1880年)焼失,同29年造園家,長岡安平により公園として設計され,城跡全体が,千秋公園と呼ばれるようになった。
 扇 の 紋おおぎのもん
五本骨の白地に日の丸を描いた扇の紋は佐竹家の家紋である。
 この紋の起源は,源 頼朝の時代にさかのぼる。当時,佐竹氏は源氏の子孫であることから,無地の白旗を軍陣でもちいていたが,頼朝から遠慮するように云われた。
 その時,月を描いた五本骨の扇をもらい,この月を日の丸に改めて,「扇の紋」にしたといわれる。
 矢  留やどめ
「義宣公御事蹟」によれば,「副川ノ下流ニ茶臼館矢留ノ森富士ノ故城アリ故ニ河尻山トモ云ト今ノ秋田城則是ナリ・・・・・・或ハ云矢留ノ森西北ニ河尻大明神鎮座・・・・・」
とあることから,今の千秋公園の森を矢留の森といい,そこの城があったので矢留城すなわち秋田城といわれるのではないか。副川は添川,今の旭川の往昔の一名称と考えられる。





 秋田藩久保田城の矢留の三つの矢羽を生徒・先生・父母の結集
 として 東中の”東”の文字をあらわしたものである。
 また,生徒会では三つの矢を「友愛」「ルール」「ファイト」の
 三信条の象徴 としている。
 昭和28年6月20日 生徒会の募集によって制定された。








GO TOP[学校概要トップページへ]