冬休み前全校集会
2017/12/25
 明日から冬季休業に入ります。そこで、冬休み直前の全校集会が行われました。各学年の代表生徒による冬休み前の振り返りと来年の抱負についての発表がありました。どの発表からも成長した自分を実感し、さらに成長していこうとする意欲を感じました。
 
 また、集会とともに賞状伝達が行われました。様々な分野で生徒たちが、がんばりました。以下に紹介します。
 ・秋田市秋季大会柔道男子個人 準優勝
 ・全日本アンサンブルコンテスト第40回秋田県中央地区予選 銅賞
 ・秋田県歯の衛生に関するコンクール 標語の部入選
 ・平成29年度中学生の税についての作文 会長賞
 ・第72回クリスマス慈善バスケットボール祭イラストの部 優秀作品賞

1.賞状伝達の様子
     
2.代表生徒発表  
○1年生代表生徒の発表から
 授業では、発表を、部活動では、体力づくりをがんばりました。また、委員会活動では自分ができることをして、みんなのためになるように仕事をがんばりました。来年は、国語力をつけることを目標にして、冬休み中の家庭学習をがんばりたい。 
○2年生代表生徒の発表から
 勉強、部活、学級委員長としての仕事の3つをがんばった。勉強では、ワークを繰り返し解いた。部活動では、副キャプテンとして誰よりも声を出して練習することを意識してがんばった。学級委員長としては、よりよい学級にするために様々な活動をみんなと協力して行った。
 来年は、3年生になることを意識して、勉強と部活動をさらにがんばっていきたい。 
○3年生代表生徒の発表から
 勉強をとてもがんばって行ったのに、実力テストで思うような結果が出なかったことから、生活習慣を見直そうと考えた。実際に生活習慣を変えると勉強がはかどるようになり、しっかりとした食事をとることで、集中力が増した。自分の生活を振り返り、自分なりの工夫する大切さを学んだ。
3.校長先生のお話から 
 生徒発表の後に、校長先生からのお話がありました。「やりきる」ということをテーマに冬休みの生活、また来年の生活に向けて全校生徒に励ましの言葉が贈られました。
4.生徒指導の先生のお話から 
 冬季休業中の生活についての注意事項を確認しました。
 特に、ネットの利用の仕方について、『@友達などとの情報通信は、午後9時までとします。A悪口は書き込みません。他の人が嫌な気持ちになる使い方はしません。B自分や友達の個人的な情報は、ネット上にのせません。』という、秋田市内小中学校の全市共通ルールの確認が行われました。適切に情報機器を利用し、安全に生活して、冬休みを有意義に過ごして欲しいものです。