総合的な学習の時間 全校発表会
2017/12/2
 平成29年度総合的な学習の時間全校発表会が行われました。今年度の総合的な学習の時間に行ったことを全校生徒が発表しました。1年生は、職場訪問、2年生は、職場体験宿泊研修、3年生は、3年間の総合的な学習の学習の時間の総まとめとして、様々な提言や自分の進路に関する発表を行いました。

1.各教室での発表会のようす
 小グループに分かれて、発表会をしました。
2.各学年代表発表  
 小グループでの発表の後、体育館で学年代表の生徒による発表が行われました。  
○1年生による発表
「消防署の仕事」
 消防署に職場訪問した班の発表でした。胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの使い方など、消防署で教わったことを実演を交えて発表していました。
「ひとりひとりが楽しい暮らしを目指して」
 特別養護老人ホーム花の家を訪問した班の発表でした。車いすの扱い方や、高齢者の方との接し方などを実演を交えて発表しました。
     
 ○2年生による発表  
 宿泊研修に行ったわらび座で教わったことを学年全員で発表しました。踊り、歌、コミュニケーションスキルなど多くのことを学んできたことが分かる発表でした。  
     
○3年生による発表
 「自由に生きるとは何か?」「いじめをなくすために」「自分の好きなことで秋田を活気づけるには」「君の笑顔は雄和を救う」をテーマに4人の生徒が発表を行いました。中学3年生なりに、さまざまなことを考え、解決しようとしていることを感じる発表でした。