前学期終業式
2017/10/6
 前学期の終業式が行われました。各学年代表生徒による発表と校長先生のお話がありました。校長先生からは、中学校生活にも慣れてきた1年生、これから部活動や生徒会でリーダーとして活躍していく2年生、最終学年として様々な場面で集団の力を発揮した3年生それぞれに向けてお話がありました。最後に、『鍛えながら継続して、自分を高めていって欲しい』と全ての学年に向けてのお話がありました。

・1年生の代表生徒による発表です。1年生にとって、この半年間は初めて体験することばかりだったと思います。学習、部活動、生徒会活動、その他の学校の活動において、さまざまな事を学んできたと思います。毎日の予習復習を通して、『学習に対する前向きな気持ち』の大切さ、家庭学習が総合テストの成績に結びついたことを通して、『努力を継続すること』の大切さ、授業中に発表することを通して、『積極的な行動』の大切さを学んだことを発表しました。また、後学期はクラス委員長として、よりよいクラスを作るために責任をもって行動するという意気込みも発表しました。
   
・2年生の代表生徒による発表です。3つのがんばったことを発表しました。1つ目は、校外で行っている野球クラブのことです。先輩たちがいるのでまだ、選手として活躍はしていないが、練習や片付け、サポートをがんばりました。2つ目は、学習です。野球クラブの行き帰りの移動時間を利用して勉強する時間を確保して取り組んだそうです。3つ目は、中総体で応援団長としてがんばったことです。選手に自分たちの声や気持ちを応援を通して伝えることができたことを話しました。
   
・3年生の代表生徒の発表です。部活動を引退して、受験に向けて学習に力を入れている事について話しました。『テストの問題を見直して、自分の課題を見つけ、その課題を中心に学習して、充実した学習ができた』ことや、『時間を決めて学習し、限られた時間を大切にして学習に取り組んでいる』ことなど、受験生としてのがんばりを発表しました。また、前学期に行われた修学旅行、雄中祭などのイベントで『みんなで忘れられない思い出を作ったこと』や、3月には『充実感でいっぱいの卒業式を迎えたい』といった3年生ならではの話もありました。
   
  ・ 研究主任の先生から通知表についてのお話がありました。秋休みを使って、自分に必要なことを考えて、後学期の学習や生活に生かして欲しいという内容でした。
 また、今自分にできることから順に努力を積み重ねていって欲しいというお話もありました。