夏休み前全校集会
2017/7/21
 夏休み前の全校集会が行われました。
 始めに吹奏楽コンクール中央地区大会で銀賞という成績を残した吹奏楽部の結果報告会が行われました。秋田県民会館で行われたコンクールでは、中学校の職員だけでなく、雄和中学校の職員や運動部を引退した3年生、卒業生も駆けつけて応援してくれました。目標にしていた金賞には、残念ながらあと一歩及びませんでしたが、心を一つにしてすばらしい演奏をしたと思います。
 その後の全校集会では、各学年の代表生徒から今年度のこれまでの学校生活の振り返りと夏休みに向けての抱負に関する発表がありました。夏休みをただの休みではなく、自分をさらに成長させるための期間であるととらえた発表に中学生らしいたくましさを感じました。

吹奏楽部部長から
「部員が目標にしていた金賞には、届かなかったが、楽しく演奏することができた。このコンクールで経験したことをもとにもっとよい演奏ができるように努力したい。」  
各学年の発表
○1年生
 「部活動と学習の両立を夏休みの目標として、計画通り学習するという強い意志をもって夏休みを過ごしたい。」
○2年生
 「苦手なことから逃げずに最後までやりきることを目標にしてやってきた。」「日々の学習をこつこつと行い、部活動では、まわりに気を配ってやっていきたい。有意義な夏休みにしたい。」
○3年生
 「最後の中総体に向けて、がんばった。みんなの応援があったから、初戦を突破できた。」「最高の仲間と野球ができたことは、最高の思い出。」「この夏休みは、志望校合格に向けて、学習に力を入れる。」
↑『鍛える』をキーワードにして、校長先生から各学年の生徒へメッセージがおくられました。