始業式・新任式
2017/4/6
 新しい年度がスタートしました。生徒たちが元気に登校し、気持ちを新たにしたやる気ある表情が見られました。
 始めに行われた新任式では、新しい先生方をお迎えしました。
 その後に行われた小学校・中学校合同の始業式では、代表児童・生徒が今年度の抱負が発表しました。どの発表も、今年度もがんばろうというやる気が感じられて、すばらしい発表でした。

○新任式
 新しくいらっしゃった先生たちをお迎えしました。生徒代表の歓迎の言葉では、雄和小学校・中学校のいいところを紹介したり、児童生徒のがんばりを紹介しました。明るいあいさつ、大きな声の歌、みんなの輝く目は、新しくいらっしゃった中学校の教頭先生に3つの「すばらしい」をもらいました。また、教頭先生からは、生活の中の「いいこと」を増やせるように生活することがお話しされました。
○始業式
○中学校2年生代表生徒の発表から
『部活では、弱音を吐かないこと。学習では、分からないところをそのままにしないこと。この2つをがんばりたい。』『後輩ができるので、後輩を励ましながら自分もがんばりたい。』 
○中学校3年生代表生徒の発表から
『今年度は、中学校最後の年なので、今までやらなかったことにも挑戦したい。』『一期一会、日進月歩という言葉を心に置いて、努力を重ね、一つ一つの時を大切にして、過ごしたい。』
○校長先生のお話から
中学生のみなさんへ、
『自分の目標のために最後まで努力をして欲しい。』『創立j50周年の誇りをもって、伝統を受け継ぎ、雄和中学校の新しい1ページを作って欲しい。』

小学生・中学生のみなさんへ、
『あいさつがとても良くなってきている。あいさつ日本一の学校になって欲しい。』