前学期終業式
2016/10/7
 前学期終業式が行われました。前学期のしめくくりとして、校長先生からのお話、各学年代表生徒の発表、研究主任の先生のお話、生徒指導主事の先生からのお話がありました。

 校長先生のお話から  
 『自分でやると決めたことを必ずやることを繰り返すと、それが習慣になる。習慣化したものをさらによく行っていくと、それが自分の強みになる。』がんばっていてもうまくいかない、成果が上がらないときもあります。でも、続けていけば必ず報われるときがきます。がんばって続けていく事が、勉強でも部活動でも大切であるとお話をいただきました。
 
 各学年代表生徒の発表から
 1年生は、勉強・部活動・委員会活動という、中学生らしい活動を前学期にがんばったので、後学期もさらにがんばりたいという決意を発表しました。
 2年生は、中堅学年として、自分の活動を見つめ直し、下級生をひっぱっていこうという頼もしさを感じさせる発表をしました。
 3年生は、受験生として、また学校を引っ張ってきたリーダーとしての自覚と成長をみてとれる発表を行いました。
 
 1年生代表生徒
『勉強・部活・委員会活動をがんばった。』『後期になると、同じ委員会でも仕事が変わっていくはずなので、がんばって活動したい。』
 
 2年生代表生徒
 『勉強方法を工夫して、学習に取り組んだ。』『上級生として、後輩をリードすることの難しさを感じた。3年生のように自分の仕事に責任をもち、がんばりたい。』
 
 3年生代表生徒
『勉強時間が足りないことが、テストの結果から分かったので、学習時間を増やして成果を上げることができた。』『あいさつ運動をがんばって行った結果、全校のあいさつがよくなった。』