後学期始業式
2016/10/12
 後学期始業式が行われました。

 学年代表生徒が後学期の抱負を発表しました。その後、校長先生からのお話がありました。始業式終了後に、秋田市戦没者追悼式・平和記念式典「平和へのメッセージ」と石井露月顕彰全国俳句大会の賞状伝達式がありました。
 生徒の発表では、すべての発表で、これまでの自分を振り返り、これからどうするかという決意が見られました。
 
○1年生代表生徒の発表から
『後学期は、もっと中身のある勉強をする。』『時間を有効に使い、規則正しく過ごす。』『部活動では、自分が何をするべきか、何ができるかを考えて、もっと力を入れて練習にとりくみチームに貢献する。』
 
○2年生代表生徒の発表から
『部活動で、後輩から先輩へと立場が変わった。後輩が困らないように、声掛けをして引っ張りたい。』『前学期には、自分で決めた学習を実行できなかった。後学期には、家庭学習や雄中タイムを活かして、基礎をかため、応用問題も解けるように学習に取り組みたい。』『何事にも積極的に取り組みたい。』
 
○3年生代表生徒の発表から
『これまでは、言い訳を見つけて、学習から逃げていた。これからは、勉強時間を増やして、苦手を無くし、入試に向けてがんばっていきたい。』『友達や後輩と過ごす時間を大切にして、残りの中学校生活を有意義に過ごしたい。』
 
○校長先生のお話から
『目標・目的をもつ。次にそれを達成するための計画や予定を立てる。そして、決めたことを実行する。”実行力”を身に付けて欲しい。』