太平小学校を再び襲った豪雨について
    

秋田県内は8月24日から25日朝にかけ、
前線を伴った低気圧の影響で大雨に見舞われました。

秋田地方気象台によると、
降り始めの24日午前8時からの総雨量は
各地で8月の観測史上最大となりました。

先月の22日(土)夜半から23日(日)にも
豪雨の被害に遭った太平小学校ですが、
今回は、前回以上の被害が出てしまいました。
そして、学校も臨時休校になってしまいました。


午前5時の太平川です。



同時刻の玄関前の様子です。 


グラウンドへ続く道路が一面の水


校舎横も一面の水です。


校舎が5階建てに見えます。



幸い、教室は浸水しませんでしたが、
体育館や職員室には、水が入ってしまいました。

その後、学校の職員や教育委員会、
その他いろいろな会社のみなさんのおかげで
きれいな校舎に戻りました。

御心配をおかけしましたが、
太平小学校は大丈夫です。