小中連携授業

  算数と英語で連携授業を行っています。

【英語】

平成26年度から、週に1回(金曜日)に小学校6年生で中学校
英語教師、ALT(外国語指導助手)、学級担任による連携授
業を行っています。

【算数】

小・中共通の課題である理数系の弱さを改善する目的で
平成24年度から中学校の数学教師を派遣し、授業交流を実施
しています。

平成24年度は数学講師の加配があり、小学校5・6年生で
実施できましたが、加配が終了したため、25年度、26年度
は6年生でのみ実施しています。

平成25年度は5月と6月の「分数のかけ算」・「分数のわ
り算」、9月と10月の「速さ」・「小数と分数の計算のま
とめ」の時間に連携授業を行いました。
平成26年度は7月に「比例、反比例」で連携授業を行いました。

  〈写真は分数の学習場面です。〉


◇この試みは、学力の向上の効果のみならず、小
 から中へ進学する際の円滑な接続にも効果があると
 考えています。


もどる

Topページへ