教育目標と目指す姿


学校教育目標
「ともに高め合い 力強く未来を拓く子どもの育成」
〜 教育理念 「同心協力」 「融合一致」 〜

桜小スローガン
夢にチャレンジ  笑顔満開  桜っ子


めざす児童像
『知・徳・体のバランスのとれた子ども』
よく考え判断して活動する桜っ子
(かしこく)
自分のよさを発揮する桜っ子
(ゆたかに)
健康でたくましい桜っ子
(たくましく)
◎ 「めあて」をもち,集団で学ぶよさを実感し 楽しく探究する学習意欲の向上を目指す。
○ 学習内容を確実に身に付け,学んだことを活用し広げていく力を一層伸ばす。
〇 直接的な体験により知的好奇心を高め, 豊かな感性や学ぶ心・姿勢を培う。
◎ 自分の生き方を真剣に考え,自立に向けて夢や希望,志を追い求めようとする。
○ 笑顔で明るいあいさつ,しっかりとした善悪の判断とともに他を思いやる優しい心をも つ。
○ 美への感動と崇高なものへの尊敬と畏敬の念を抱き,人間としての在り方を見つめる。
◎ 他者とのかかわりをとおして学び,よりよ い関係を構築する健康でたくましい心をもつ。
○ 発達段階に応じて,体力と健康の維持・増進のために,具体的,計画的に実践できる。
○ 保護者との連携を深め,日々,生活リズ ムを整え,安全で活気ある生活ができる。


                     めざす学校像・教師像

                                 基本方針
 学ぶ主体である児童の立場に視点を当て,公教育の使命を自覚した教師の指導組織によって,指導内容・方法の充実・改善に努め,保護者・地域の信託に応える。


【どの子どもも毎日笑顔で通う学校】
〇 楽しく安心・安全で充実した教育活動が展開される学校
〇 子ども一人一人の可能性を引き出す子どもと全力をあげる学校
〇 家庭と地域社会との連携の中で子どものよりよい成長を促す学校

【常に自己変革を求める教師】
〇 かかわりを大切にし,温かさの中でしっかりと教える教師
〇 教育者の自覚と価値観及び信念に基づき,誠実に対応する教師〇 互いに切磋琢磨し,研修と自己陶冶に努める教師 


BACK