ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

  日新子ども憲章


  H30 日新の教育

   HP更新履歴










秋田市立日新小学校


NEWS
【更新情報】
 10月27日(土) 平成30年度学習発表会

 「届け!笑顔とあったかハート みんなが輝く学習発表会」のテーマのもと、46名の吹奏楽部によるすてきな演奏で平成30年度の学習発表会が始まりました。

1年:「いいこと いろいろ あいうえお」
 1年生代表によるはじめのあいさつに続いて、初めての学習発表会のひな壇に緊張した顔で整列した1年生。「言葉はみんなを笑顔にできる」と1年生になって覚えた言葉をリズムよくつないでいました。また、合奏や笑顔のダンス、フラフープやなわとびなど、自分の発表を元気よく笑顔で演じました。初めての学習発表会、1年生みんなが輝いていました。

2年:「スイミー ~きらきらかがやけ 2年生~」
国語で学習した「スイミー」を題材に、元気なダンスでスタートしました。ふわふわうかぶクラゲ、長ーいうなぎ、くねくねしたイソギンチャクなどの海の生き物を上手に表現し、スイミーを音楽劇にして発表しました。最後の全員合唱「ありがとうの花」など、一人一人がきらきら輝く発表でした。

3年:「なかまといっしょにやってみよう! ~日新忍者 しゅぎょう中!~」
日新忍術学校で、言葉の達人を目指し「回文」や「アナグラム」を修行する青色忍者、音楽の達人を目指し演奏修行中の赤色忍者、外国の忍者との交流を目指し、外国語での会話修行する緑色忍者、ダンスの達人を目指し「U.S.A」を修行する黄色忍者が登場しました。最後には仲間の大切さを訴える白色忍者の呼びかけで、3年生全員が力を合わせて「レッツゴー 明日へ」を歌いました。

4年:「あったかハートの4年生 ~未来を守れ!10才ヒーローズ~」
 「聖者の行進」を演奏しながら入場した4年生。水と資源を守る「10才ヒーローズ」、火事からみんなの命を守る「10才ヒーローズ」、みんなに元気を与える「10才ヒーローズ」、人が支え合う世の中を目指す「10才ヒーローズ」が登場しました。「1/2成人式」を迎える今、多くの人に支えられ成長してきたことに感謝しながら「あったかハート」の心をもって新たな時代に進んでいきたいという思いを発表しました。最後に、音楽で人の心を癒やす「10才ヒーローズ」が「ビリーブ」の歌に合わせて、手話を披露しました。

5年:「読み聞かせ劇『セロ弾きのゴーシュ』」
宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」を発表しました。ねこ、かっこう、たぬき、のねずみなどの動物たちとの出会いを通じて心が変化していったゴーシュを、一つ一つのせりふに心をのせて読み聞かせで演じ、賢治が目指した心が通い合う理想の世界を表現することができました。発表の最後の合唱「大切なもの」は、とても素晴らしい歌声でした。
 
6年:「欅 ~未来へにじをかけよう~」
 高丸もと子の「今日からはじまる」の群読から小学校生活最後の学習発表会がスタートしました。修学旅行を通じて改めて感じたふるさと秋田の歴史や文化を、仙台―秋田のふるさと比べとして演じ、未来をみんなで作っていくことの大切さを表現しました。最後に、6年のテーマ「自発・創意・責任」を胸に、けやきの木のようにまっすぐに成長していくという思いを込めて、6年生全員が心を一つにして「けやき」を歌い上げました。

郷土芸能クラブの「新屋音頭」や「新屋小唄」の発表、会場の皆様との「ふるさと」の合唱などもとても素晴らしく感動をもたらしてくれました。
 子どもたち一人一人が、これまでの練習の成果を十分に発揮し、輝く演技を披露してくれました。大きな拍手を受けた後の子どもたちの笑顔は、やりとげたという晴れ晴れとした満足感に満ちていました。子どもたちの成長を見ることができた、平成最後の日新小学校学習発表会となりました。

学習発表会の様子

1年生による始めのあいさつ


郷土芸能クラブの発表


6年生最後の学習発表会
「けやき」の合唱