フキずり
 「秋田フキずり」は,古くからおこなわれている「すりぞめ」の方法でそめます。
 また,現在おこなわれている「木の葉ぞめ」でもあり,こまかいフキのくきのすじから葉脈まで,くっきりと緑一色ですり,そめあげます。
 このように,生き生きとしたフキのすがたをすりぞめした「秋田フキずり」は,フキノトウを県の花としている秋田県を代表する伝統的なそめ物なのです。
 フキずりの製品には,ふすま,つい立てなどの家具や,ふろしき,帯などの衣料までさまざなものがあります。
ブラウザの「戻る」で前のページに戻ってください。