5月20日 明徳大運動会

 青空の下、明徳大運動会が開催されました。  赤、白、黄の代表が元気に選手宣誓を行い、明徳大運動会へのみんなの気持ちを高めました。  代表のかけ声に合わせて、「桃の歌」を全校で歌いました。
 体育委員会が中心となり、体操を行いました。  明徳小学校伝統の「明徳ONDO」を全校で踊りました。  低学年も曲に合わせて、しっかりと踊ります。
 各組による応援合戦では、みんなで声を合わせてがんばりました。  6年生による応援団が先頭となり、声を出したり、ふりつけをしたりしました。  各色独自の構成で、会場からの声援もたくさんいただくことができました。
 短距離走では、力の入った走りがたくさん見られました。  自分の順番が来るまで、どきどきして待っています。  「ようい」のかけ声に合わせて、心も緊張しているようです。
 6年生は、明徳小のキーワードを背負いながら、一生懸命走りました。  「矢留の四季」では、低学年のかわいい演技が見られました。  高学年の「矢留の四季」では、力強さも見ることができました。