8月31日(木) 避難訓練

 今回の避難訓練は、地震と火事を想定したものとなりました。子どもたちは真剣に訓練を行いました。  全校での振り返り後に、高学年は校門付近で地震体験車を使用して学習をしました。  生活スペースを模した状況に子どもたちが入って、地震のゆれを体験することができます。
 この学習のために、特殊な車両が来たことで、子どもたちの興味も高まりました。  担任の先生も一緒に体験しました。とても激しいゆれで、怖かったそうです。  地震のゆれを疑似体験することで、これからそのようなことが実際にあっても、落ち着いて行動することにつなげてほしいです。