環境庁が作成したレッドデータブックにのっている動植物の中で、秋田県内に生息していた、生息している生物だけを集めてみました。また、県のレッドリスト(秋田県内の生物についてのまとめたもの)にのっている生物も集めてみました。これでも、ほんの一部です。

資料の見方 分類について
分類
レッドデータブックやレッドリストで、どんな種類になっているか。
名前
動植物の名前です。
説明
動植物の生活の仕方や、どうして減ってきたのか。
写真
貴重な写真もあります。
環境庁の作成したレッドデータブックののっているもの
秋田県の作成したレッドリストにのっているもの
絶滅種(ぜつめつしゅ)
絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)
準絶滅危惧種(じゅんぜつめつきぐしゅ)
危急種(ききゅうしゅ)
希少種(きしょうしゅ)
絶滅のおそれのある地域個体群

調べたい種類をクリックしてね。

○魚類(ぎょるい)、甲殻類(こうかくるい)
○水生昆虫(すいせいこんちゅう)
○鳥類(ちょうるい)
○昆虫(こんちゅう)
○植物(しょくぶつ)
※写真提供 秋田県立博物館
  コメント  学芸課 梅津一史先生