各教科         



                  
□ 中央教育事務所長訪問
□ AIU交流活動T(英語科)
□ 秋田市教育委員訪問 
□ ネットトラブル防止教室 
□ 合唱歌唱指導(音楽科) 
□ 2年いのちの大切さ講座(家庭科) 
□ 秋田市教育委員会訪問 
□ おなか元気教室(家庭科) 
□ 幼児ふれ合い体験(家庭科) 
□ AIU交流活動U(英語科) 
□ 2年自然科学学習館(理科) 

道徳の時間
□ 教室道徳コーナー
□ 道徳校内授業研究会 

総合的な学習の時間
□ 1年まんたらめ宿泊研修
□ 3年林業体験学習
□ 全校講話会(スポーツ) 
□ 2年職場体験学習 
□ 3年ライフデザイン講話会 
□ 全校講話会(文化) 
□ 3年ふるさと探訪学習 
□ 1年職場体験学習 

補充学習
□ 総合テスト@学習相談
□ 総合テストA学習相談 
□ かわべ塾

学校行事
□ 地域合同避難訓練
□ 市中総体激励会
□ 吹奏楽コンクール中央地区激励会 
□ 河中祭 
□ 河中いかづちカップ球技大会 
□ 全校クリーンアップ 
□ 全日本マーチング東北大会壮行演奏会 

生徒会活動
□ 新入生歓迎会
□ 前期生徒会専門委員任命式
□ 前期生徒総会
□ 河中緑花大作戦2017第1弾
□ 河中緑花大作戦2017第2弾 
□ 生徒会役員任命式 
□ 後期生徒会専門委員任命式 
□ 後期生徒総会   

      


新入生歓迎会  平成29年4月11日(火) 


   
   


前期生徒会任命式  平成29年4月14日(金)

生徒会執行部の紹介   生徒会長の挨拶、多目的ホールに響く決意表明でした  各専門委員会ごとに起立 
 
 生徒会長から任命証が代表へ  全校生徒が真剣に参加 教頭先生が、「天国と地獄と長い箸」というお話をしました。生徒会長と副会長は、互いにイチゴを食べさせることで、食べることができました。


1年まんたらめ宿泊研修   平成29年5月11日(木)〜12日(金) 秋田市太平山自然学習センターまんたらめ

 1日目
スローガン
  信頼と友情を深め 広げよう41人の輪 
実行委員長のあいさつです。実に立派で感動しました。 9:30 あいにくの雨模様でも、:元気に挨拶して、まんたらめ号で出発です。 スローガンが、まんたらめに掲げられました。
  今回のまんたらめ宿泊研修の一番の目的は「仲間作り」です。中学生として、小さなルールの一つ一つを確実に守り、ここにいる仲間と、これまで以上に信頼と友情を深めましょう。助け合うことで感じる心強さや、笑うことで生まれる楽しさを感じながら、全員にとって思い出深い宿泊研修になるよう頑張りましょう。そして、めいっぱい仲間との絆の輪を広げていきましょう。   
10:10 入所式に臨みます。   ベットの準備から後始末まで、モデル役の演技で分かりやすく要領をつかむことができました。 こんな感じにまとめます。  11:20 最初の日程は「トーチづくり」です。キャンプファイヤーに向け熱心に製作中。  
   
作業を分担しながら進めています。  仲間で確認しながら作業しています。頭を合わせ知恵を出し合っています。   トーチ棒の出来栄えを確認しながら、製作しています。  まんたらめの職員の方から点検してもらっています。 
     
 12:00昼食をおいしくいただきました。 12:50 雨のため、館内レクを楽しみました。   部屋は二段ベッドです。みんな元気です。
       
16:00 きりたんぽづくりです。炊き上がりのお米をつぶし、杉の棒にくっつけていきました。  準備していただいた炭火で表面を乾かした後、網の上で焼きます。20分前後かかりました。   一人二本ずつ、夕食のきりたんぽが、上手にできました
       
一本は、みそを付けそのままいただきました。  そして、もう一本はきりたんぽ鍋にしていただきました。  いよいよキャンプファイヤートーチの出番です。  19:00 火の神によるトーチサービスです。
     
鮮やかなキャンプファイヤーでした。   そして、幻想的な火でもありました。  残り火でマシュマロを焼いて食べました。  名残惜しいまんたらめの一日が終わりました。 
       

2日目
6:00 起床、健康観察、全員元気です。 ラジオ体操です。  食事係は食堂で準備です。   7:00 朝食です。 「いただきます」
     
9:00 コース別工作活動 タイルモザイクに挑戦中です。  草木染めに挑戦しています。  12:00 まんたらめイチオシの昼カレーです。  皆さんお行儀がいいですね。雨もあがり、この後ハイキングへ行くことにしました。 
       
13:30 退所式です。  14:20 まんたらめ号が学校に到着しました。  疲れた表情を見せながらも、「ありがとうございました」と伝えながら下りてきました。  全体学活後、解散しました。皆さん大変お疲れ様でした。 
   


前期生徒総会  平成29年5月17日(水)

多目的ホールで行われました。  各専門委員会委員長の面々です。  議長団のスムーズな進行で、質疑応答も非常に分かりやすく進められました。  総会資料に熱心に目を通しています。 
       
1年生にとっは、初めての生徒総会となりました。  質疑応答場面でも、全校生徒が真剣な態度で 参加していました。 質疑する生徒が、「頑張ってください。期待しています。」などと、委員長を激励する場面もたくさん見られました。  校長先生が、「やり抜く自分づくり」について話してくれました。 
       


3年林業体験学習    平成29年5月18日(木)

講師は、秋田グリーンサービスの佐藤総栄氏です。最初は秋田県の林業の概要について講話していただきました。  学校東側のただ今伐採中の現場に向かいました。  どんどん杉の木が切り出されている現場を見て、みんな驚きの表情でした。 伐採作業中の方から、チェーンソーの使い方を教えてもらいました。 
     
 作業員の方から付き添ってもらい、実際にチェーンソーを使ってみました。重さ4.5キロもありました。 実際に作業中の重機に乗り込み、杉材のカット作業を体験しました。   切り出された杉が、その大きさごとに整理され積み上げられていました。 講師の方からは、「興味をもって見てくれているので、ちょっとびっくりです。」との感想がありました。 
     


地域合同避難訓練  平成29年5月19日(金)

地元の新栄町の方々10名と避難訓練を行いました。 地震を想定してサッカー場に避難しました。 体育館に移動して心肺蘇生法とAEDの使い方を学びました。 新栄町の方々といっしょに心肺蘇生法を学びました。
   
心肺蘇生トレーニングツール「あっぱくん」です。真ん中の心臓の部分を圧迫します。適正な圧力で押されると音が出ます。 秋田南消防署河辺分署の方からご指導いただきました。 生徒を代表して、環境委員長から感謝の言葉が述べられました。 新聞記者の方からインタビューを受けました。「いざというとき自信をもって行動したいです。」
     


PTA早朝奉仕作業 平成29年5月28日(日) 6:30〜8:00
参加された皆さん、ありがとうございました。
 作業開始にあたっての確認を行いました。  生徒は86名、保護者75名が参加しました。  音楽室の窓を磨いています。  サッカー場付近の草刈りです。
       
 側溝にたまった泥をすくっています。  中庭側の廊下の窓ふき。 生徒玄関のマットもきれいにしていま  今年は虫が多く発生しました。
雑草を刈り取っています。
       


総合テスト@学習相談  平成29年5月29日(月)〜31日(水)

個別相談−国語 個別相談−社会 個別相談−英語 各教室内で生徒は自学に取り組みました。先生方も机間巡視して支援しています。
 
個別相談−数学 皆さん集中して取り組めました 個別相談−英語、最後の追い込みか 個別相談−理科、行列ができていました
   


河中緑花大作戦2017  平成29年6月1日(木)

昨年からの緑花大作戦、今年も継続キャンペーンとして2017バージョンで行いました。 作業の手順を生徒会総務から説明がありました。 一人1プランターを担当します。プランターには3苗ずつ植え込みました。 花苗は、ベコニア、マリーゴールド、ジーニアの3種類、昨年と変わらない組合せとなってしまいました。
 
土を運びプランターに少しずつ入れるのもなかなかの力仕事のようです。 心配された天気もあがり、むしろ蒸し暑い中での作業となりました。 中庭に散らばって作業が行われました。ご覧の通りです。 1年生も初めての活動に、お互い見合いながら進めました。
   
土の入れ具合が微妙に難しいようです。  植え込みが完成したプランターを、一箇所に反びました。  なかなかの重さですが、きれいに咲き誇ってほしい思いも運びました。  最後は、環境美化委員が水を掛けました。成長したところで地域を飾ることになります。 
       


全校講話会(スポーツ)  平成29年6月2日(金)
 演題:『バスケットボールから学んだこと』 講師:秋田ノーザンハピネッツSG 高橋憲一選手

市中総体強化週間をむかえ、高橋選手から中学校時代の志を聴く機会としました。 羽城中学校では、東北優勝、全国ベスト16まで進出しましたが、スターティング5から外された時もあったそうです。 4人の生徒から質問が出ました。プレッシャーに打ち克つ方法を問われ、結果を気にしないで、いつもどおりやることを心がけていると話されました。 正しいやり方での取組を継続することで、結果がよくなるケースが多いという話が印象的でした
 
市中総体を控え、一人一人真剣に聴き入っていました。秋田NHのブースターも結構いました。 3ポイントシュート対決をしました。3投対決、中学女子ボールでも高橋選手のプロの正確性が際立ちました。 飛び入りで2年生男子が挑戦しました。見事1投を入れましたが、やはりプロには勝てませんでした。 高橋選手に御礼の花束を手渡しました。
高橋選手と共に全校生徒で写真を撮りました。左に『がんばれ、高橋憲一選手』の横断幕です。  右に市中総体河中スローガン『勢〜止まらない河中〜』の横断幕を掲げました。 全校生徒で花道をつくり、一人一人とタッチしながら見送りました。 学校を後にするところで、生徒が駆け寄り握手を求めました。
   


中央教育事務所長訪問   平成29年6月8日(木)

生徒作のwelcomeボードでお出迎えしました。 2年体育<バレーボール>、パス技能を身に付けて、ゲームで三段攻撃ができるか練習です。 2年音楽<旋律の重なりを生かした表現>、どんな練習が効果的か相談中です。 発表された練習方法について、実際に男声女声パートをお互いに試してみています。
 
1年理科<植物の世界>、顕微鏡で植物の断面を観察し、シートにスケッチしています。 見えた植物の断面図を、細かく色も付けながら書き写す作業に取り組んでいます。 3年総合<秋田を活性化されるために>、分野ごとに学習の進み具合を発表し合っています。 ←方言分野 ↓自然・観光・産業分野
   
スポーツ分野です。  医療・福祉分野です。  1年英語<Do you〜?を用いて>、ペアで相互評価しながら、伝え合っています。  まとめとして、この後Do youを用いたクリスクロスで、会話を楽しみました。
       


AIU交流授業 平成 29年6月14日(水)

20名の学生が学校に来ました。 全校各学級で、交流ランチです。各グループに学生が入り会話しました。 ランチの後は、3年生の英語に学生が入り、日本の文化について生徒が紹介しました。 日本文化を紹介しようと、生徒も様々な物を準備して臨みました。
会話が苦手な生徒たちも、次第に打ち解けていく様子が見られました。 表情豊かに生徒とコミュニケーションをとろうとする学生の姿勢が印象的でした。 授業の最後に、英語でお礼を伝えました。AIUの学生の皆さんは、河中生の印象はどうでしたか。 今年の応援団扇を一人ずつにプレゼントしました。交流タイムは、爽やかな風のようでした。


市中総体激励会 平成29年6月15日(木)

入場の先頭は、バスケットボール女子10名です。 バレーボール女子8名です。 ソフトテニス部男子16名です。 サッカー部17名です。
野球部16名です。 新調した校旗です。他校に負けない大きさで、入場行進の先陣を行きます。 サッカー部です。全県大会目指して、元気のある3年生が引っ張ります。 ソフトテニス部です。サーブ&ボレーが炸裂するか二人の息の合ったプレーが見所です。
 
バレーボール部です。1,2年のみの素人集団ですが、声を出して頑張ります。  ハスケ部です。昨秋は合同チームでしたが、1年生を加え単独チームで大会に臨みます。  野球部です。昨夏は合同チームの出場でしたが、今夏は1年生を加え上位進出を目指します。  民生児童委員の方々も激励に来校いただきました。 
       
熊谷PTA会長さんが忙しい中、駆け付け激励してくれました。 野球部伊藤主将とバスケ熊谷主将が選手団代表で宣誓しました。  応援団の各部へのエールです。各部「ありがとうございました。」という場面もありました。  開会式、各競技会場で大声援を送る応援団の姿が見られることでしょう。 
       
中央地区コンクールが間近となった中でも、吹奏楽部も朝練で中総体に向かってくれました。 選手は退場後多目的ホールに集結。3年主任が各部にエールを送りました。  みんなで一つの輪になり、士気を高め、河中の結束を固めました。   一体感を得た選手たち、夏の一勝を目指していざ出陣です。
       


河中プランター寄贈   平成29年6月26日(月)

プランターをきれいに磨き、寄贈の準備をしました。 きれいにしたプランターは、担当の先生方の車で各事業所まで運んでもらいました。 秋田銀行河辺支店には、代表委員会が贈呈しました。 北都銀行河辺支店には、学習・図書委員会が贈呈しました。
今年新たな和田駅には、生徒会総務が贈呈しました。 河辺市民サービスセンターには、環境・保健委員会が贈呈しました。 JA新あきた河辺支店には、生活委員会が贈呈しました。 木村スタンドには、生徒会総務が贈呈しました。


2年職場体験学習  平成29年6月27日(火)〜29日(木) 訪問事業所13

和田幼稚園6名 <1日目>  コメリ河辺店4名 <1日目> 田口農場3名 <1日目> マノ御所野店5名 <1日目>
       
仕出しのせきや4名 <1日目> ユニクロイオンモール店3名 <1日目> 河辺保育所10名 <1日目> 秋田大学生活協同組合5名 <1日目>
       
秋田市民市場3名 <1日目> 市立中央図書館2名 <1日目>  秋田温泉プラザ3名 <2日目>  市立中央図書館 <2日目> 
       
和田幼稚園6名 <2日目>   コメリ河辺店  <2日目>  河辺保育所  <2日目>  秋田市民市場  <3日目> 
       
マノ御所野店5名 <3日目>  介護事務所はる風 <3日目>  ユニクロイオンモール店 <3日目>  河辺保育所  <3日目>
     
県立図書館 <3日目>  和田幼稚園 <3日目>    各事業所の皆様、大変お世話になりました。
   


3年ライフデザイン講話会   平成29年6月29日(木) 講師:日本生命秋田

講師は、日本生命のお二人です。  教育費、幼稚園から大学まで、一体いくらの出費になっているのでしょうか。  人生の様々なステージにおける支出額はどのくらいになるのだろうか。  それぞれが将来を思い描き、聴き入っていました。 
     
友達とも見比べながら考えてみました。  自分のライフデザインをシートに記入しました。  一人一人違う人生を歩むものの、皆、確実に必要となる経費は出てくる。 生徒代表が御礼の言葉を述べました。中総体が終わり、進路を考える機会ともなりました。 
     


吹奏楽コンクール中央地区激励会  平成29年7月6日(木)

忙しい中、保護者の方々も駆け付けてくれました。   3年応援リーダーのリードで、吹奏楽部3年生部員一人一人にエールを送りました。 市中総体の御礼を込め、大きな声で全校生徒がエールを送りました。  部長が、意気込みが伝わってくる決意表明をしました。
 
是非、上位に入賞てきるよう、持てる力を発揮してほしいです。 自由曲の演奏の前に、担当する各楽器ごとに、紹介と音色を披露しました。 演奏曲は、「鷲の舞うところ」。この曲に込められた想いを存分に表現します。 本番の緊張感を感じさせる迫力のある演奏に聴き入りました。
     


各教室道徳コーナー

 
     


秋田市教育委員学校訪問  平成29年7月11日(火)

1年音楽、授業の最初に県民歌を歌っています。歌詞なしでも歌える生徒が多いです。 2年理科【デンプンは、唾液のはたらきによってどのように変化するのだろうか。】 1年数学、等式と天秤の釣り合う様子を視覚化して理解に役立てていました。  3年英語、インタビュー活動では活発に聞いたり話したりしていました。
     
T1、T2、ALTと3人体制で生徒の中に入り、サポートしながら学習を活発にしていきます。  2年 国語【楷書と行書にはどのような違いがあるのか。】互いの書を見合ってアドバイスしています。 学習のまとめは、自分の言葉で振り返りを記述します。 懇談では、かわべ塾、不登校の未然防止、キャリア教育、給食の公会計化についてフリートーキングしました。 
       


ネットトラブル防止教室   平成29年7月20日(木)  講師:秋田東警察署生活安全課                         

ネットトラブルの現状やネットを利用する際の注意すべき点について理解を深めました。 講師は、秋田東警察署生活安全課署員を講師に講話をしていただきました。 ネットでのトラブルはこれまでにも発生しており、みんな真剣に聴き入っていました。 5校時の体育館、30度を超える劣悪環境でも眼差しは真剣でした。
 
ワークシートの6つのケースについて考えました。 ワークシートへの記入状況を見て回っていただきました。 自己中心的ではコミュニケーションは取れないことや、信じられるのは顔と顔を合わせたコミュニケーションであることなどを学びました。 生活委員会委員長が、正しい利用の仕方を心掛けていく決意を御礼のことばとして述べました。


総合テストA学習相談  平成29年7月24(月)・25日(火) 8月22日(火)・23日(水)



かわべ塾    
   3年生の受験対策として、生徒の自主参加で実施している、学校内に開設している塾です。     ※『かわべ塾』開催予定表

 平成29年7月25日(火)英語 14名
 
 平成29年7月25日(火)国語 7名
       
平成29年8月2日(水)英語 9名
       
平成29年8月4日(金)英語 14名
   
平成29年8月4日(金)数学 8名
     


河中祭     【テーマ 】 YES, WE CAN!  平成29年9月9日(土)

 合唱練習 8月30日(水)
初めての合唱に取り組む1A 2A男声パートは、昇降口前で朝練しました。 1Bは男声パートと女声パートが教室の端にわかれ声の響きを練習しています。 3Aは人数の少ない女子に、男子伴奏者がついて練習しました。
       

 合唱練習・部門準備 8月31日(木)
2Aは多目的ホールでミーティングです。合唱はみんなの気持ちが一つになる場でもあります。 3Aは学年主任も男声パートを指導しました。 2Bは道場で担任による本格的な指導が始まりました。 1Aは本番隊形になり、日一日と気合が入ってきました。
       
展示・美化部門では、ゴミ箱を製作し校内に設置します。 ステージ準備部門では、ステージ看板の製作にとりかかっています。 展示・美化部門では、生徒作品の展示準備にとりかかりました。  売店・食堂部門では、食券の仕分けにとりかかりました。 
       

 合唱歌唱指導 9月5日(火)・7日(木) 指導者:茂木 美竹 先生
今年も各学級1時間ずつ合唱コンクールに向けた歌唱指導をお願いしました。 1B「旅立ちの時」 2B「大切なもの」、昨年の経験が生かされてきていると、茂木先生の感想です。 1A「COSMOS」
     
2A「結 −ゆい−」 茂木先生がピアノ伴奏を務めます。 去年よりグレードアップした歌声に感情を込めた合唱が披露されます。 3A「手紙〜拝啓十五の君へ〜」、最後の合唱、3年分の思いが込められています。
   

 河中祭 本番 9月9日(土)
H29河中祭ポスター、テーマ:YES, WE CAN!  全校合唱 『秋田県民歌』 『花は咲く』
↓クリックで動画がご覧いただけます 
昨年の倍くらいのお客さんが来校しました。ねんりんピックの開会式当日でした。  1B 『旅立ちの時』 優良賞  
       
1A 『COSMOS』 優良賞  2A 『結 −ゆい−』 優良賞   2B 『大切なもの』 優秀賞  3A 『手紙〜十五の君へ〜』 最優秀賞 
       
各部門長が漢字一字にしたためた。恒例の決意表明です。  今年は、ねんりんピックの初日と重なりましたが、昨年度以上の大勢の来校者がありました。   茂木美竹先生のゲスト出演もあり、その歌声に体育館中が酔いしれました。  ステージ発表U部は、英語弁論から始まりました。秋田市2位で県大会に出場します。 
       
総合文化部の2名は、『ぐるっと河辺地域探索』と題し、地域の史跡等を紹介しました。  総合文化部は、夏休み前から始めた箏の演奏も披露しました。  総合司会のトークと盛り上げ隊で会場内は拍手喝采に包まれました。  1990年から始まった河辺太鼓、迫力のある鼓魂伝承が轟きました。 
   
吹奏楽部が、アンコールも含め7曲、ソロ演奏もなかなかの見どころでした。  展示作品に見入る来校者の皆さん。  昼食時は、会場となっている多目的ホールは大勢の方々で賑わいました。  バザー会場も大盛況でした。 
     
本校出身のNEIROの3兄弟が遊びに来たので、紹介しました。  ステージ発表V部はパフォーマンス大会、練習してきた歌や踊りを披露しました。  出演者全員がステージに、大いに盛り上げてくれました。  3年生生徒会役員の皆さんへ、花束が贈呈されました。感動的なスピーチもありました。 
       


道徳授業研究
平成29年9月7日(木) 1A 第13回道徳  主題 「家族愛」   資料 「一冊のノート」 
担任が、その場面が生徒の心に迫るように、抑揚を入れて資料を読みました。 長い読み物資料ですが、真剣に、読みふけっています。 よくある情景から、あなたならどうする、ネームプレートを使いました。 自分の考えはどうなのか?自分自身に問い掛けています。
「にじんだインク」は、祖母のどんな気持ちを表しているか、考えを書き紹介し合いました。  柴田トヨさんの詩を紹介し、祖父母のもつ思いにふれさせました。 詩の内容に聴き入る生徒の様子です。  家族について考える2時間道徳で、生徒はどんなことを思ったのだろうか興味があります。
 
<生徒の振り返りから>
 私の曾おばあちゃんは、この話と似ていて少しボケてきています。夏なのに「寒くない?」と聞いてきたりします。けれど、私たちの家族はいつも話しかけて、おばあちゃんに少しでもさびしくないようにしています。だから、この話を聞いてもっと一緒にいてやらないとと思いました。 

 おばあちゃんの気持ちとか前はよく分からなかったけれど、この「一冊のノート」を聞いて、私のおばあちゃんはどんなふうに思っているのだろうと思いました。家族っていうのは大切だなと思いました。

平成29年9月12日(火) 2B 第9回道徳  主題 「家族愛」   資料 「一冊のノート
男女1名ずつに、高齢者体験をしてもらいました。 県社会福祉協会から借りた、高齢者体験キット、重りのベスト、視野を狭めるゴーグル、膝が曲がらないギブスなどなどです。 反復横跳びに挑戦しました。体が思うように動かない様子が見られました。 「あなたならどうする?」自分の考えはどうなのか?自分自身に問い掛けています。
「あなたは,何故そうするのですか?」教師の発問に自分の考えを述べています。
自分だったらどうするだろうか、自分の考えをシートにまとめます。
グループで互いの考えを紹介し合いました。
教師の話に真剣に聴き入る生徒たち、どんなことを思ったのだろうか。

平成29年9月21日(木) 2A 第7回道徳  主題 「思いやり、感謝」   資料 「夜のくだもの屋
導入で読物資料の場面を想定する一枚の写真を見せました。 学習シートに、自分だったらどういう気持ちになるのかを考え記入しました。 ネームプレートを使って、それぞれの考えを整理、比較しました。 生徒の発表をもとに、整理していった板書。
それぞれのグループで、体験談を発表し合いました。 グループで出されたものを、班長が発表しました。 発表には温かな拍手が響き渡りました。 担任の体験談に、真剣に聴き入りました。 
     

平成29年9月25日(月) 1B 第9回道徳  主題 「思いやり、感謝」   資料 「夜のくだもの屋
担任の体験談に、真剣に聴き入りました。 導入で、教師が体験談を話しました。皆さんはどういう気持ちになりますか? 学習シートに、自分の気持ちを記入しました。 その時の気持ちを色で表すとしたら?
「なぜその色なのですか?」という教師の問いに答え、「〇〇さんは、どうですか?」と発言をつないでいきました。 どんどん発言がリレーされて、全員に発表の機会がありました。 近くの人と学習シートを交換して、それぞれの感じ方に触れました。 板書は、心情の変化を可視化して、分かり易く自分の気持ちと対比できるように工夫しています。

平成29年9月26日(火) 3A 第11回道徳  主題 「思いやり、感謝」   資料 「カーテンの向こう

テレビもゲームもない病室への入院場面を想像してみました。 資料は3枚のプリントにわけて、1枚ずつ配って展開させました。 ヤコブが見ていた外の景色を想像しました。 カーテン越しに見えた外の景色はどんなものだったのか、のぞいてみました。
クラス中が、外の景色を見た生徒のリアクションに興味津々でした。 もし自分が「私」だったら、どうする?どちらの理由にも、同室患者に対する思いやりの気持ちが述べられていました。 みんな積極的に自分の考えを発表し合いました。 記述の他に、5つの観点についても振り返るようになっています。


2年いのちの大切さ講座   平成29年9月20日(水)  講師:助産院ぱーす 助産師 石岡 真理子さん

最初に、助産師の仕事について説明していただきました。 折り紙に空いた、透かさないと見えないくらいの小さな穴。最初の受精卵の大きさから、大切ないのちの始まりを実感していました。 胎児の重さを、妊娠一ヶ月から出産時までと実際に抱いてみました。
全員が胎児の人形を抱いて、その重みの違いを感じました。大切に扱う生徒の様子に、いのちの大切さを感じたようです。   生徒の眼差しからも心を揺さぶる講座となったようです。  かけがえのない、いのちの誕生を実感できた、すばらしい時間となりました。 
   


秋田市教育委員会訪問   平成29年9月28日(木) 
 
1年保健体育「今できる技の確認と課題技を決めよう。」 2年理科「セキツイ動物はどのように進化していったのだろうか。」 3年数学「列車が自転車に追いつく時刻を求めるにはどのようにすればよいか。」 1年道徳「思いやりの日々」尽くし過ぎる思いやりについても考えました。
2年社会「中国・四国地方の自然環境にはどのような特色があるのだろうか。」  3年国語「いにしえの心と語らう 夏草−おくのほそ道から」最初に全員で音読しました。 2年学級活動「働くことを通して自分たちのこれからを考えよう」職場体験を振り返ってみました。 忙しい中、戸島小学校の先生も、子どもたちの成長ぶりを見に訪問しました。
 


河中いかづちカップ球技大会     平成29年10月1日(日)
各専門委員会で分担して運営する全校球技大会、PTAと合同で、第一日曜日に実施することになりました。 今年新しい『いかづちカップ』を獲得するのは、どのクラスか? 真剣な様子で開会式に臨む生徒たち、意気込みが感じられます。 準備運動は、定番のラジオ体操です。朝の清々しい天気のもと、身も心も爽快な気分になりました。
午前はバレーボール競技です。3年生は是が非でも総合優勝を勝ち取ろうと頑張っています。 ボールの行方に一喜一憂の応援、「決まった」瞬間に思わず拍手。 職員チームと各学年保護者チームの4チームの試合も盛り上がりました。普段目にすることのない親のハッスルぶりでした。 職員チームは、女子バレーボール競技にも参戦しましたが、全敗しました。
   
3年女子も決勝まで勝ち上がりました。 2Bが女子バレーボールで優勝、大喜びです。 男子バレーボールは、2年生同士の決勝となりました。 女子に続き、男子バレーボールも2Bが優勝、ハイタッチで喜びを表していました。 
   
PTAは、2年生が優勝しました。2位1年3位3年、教職員チームはその次でした。 2Bは男女共に優勝し、いかづちカップの獲得へ、一歩リードしました。 参加した保護者からも拍手が湧きおこりました。  バスケットボール3位決定戦は2年生同士の白熱した試合となりました。
     
女子バスケットボールは、3Bがチームワークよく優勝しました。 男子バスケットボールは3年生同士の決勝戦となりました。 閉会式での皆さんの笑顔に、今日一日の充実ぶりが伺えました。 いかづちカップが総合優勝の3Aに手渡されました。最後の球技大会を大いに盛り上げてくれました。
     


おなか元気教室   平成29年10月3日(火)・5日(木) 対象:1年生 講師:秋田ヤクルト販売会社
 
家庭科分野で学習した、生活リズムや食中毒についての学習を深めるために実施しています。 職員向けにも、夏季休業中に健康教室を開催しました。 腸の長さって一体どれ位? 消化器官のはたらきによって、様々な症状が出てきます。 腸内環境を整えることの重要性について、さらに学習を深めましたた。
実際にヤクルトを飲んでみました。 乳酸菌は免疫力を調整する力をもっているとのこと、これからのインフル対策にも効果がありそうです。  外部講師を活用した授業は、学習する内容の定着にも効果的です。  私の宣言、おなか元気生活のために〇〇をがんばります。
   


生徒会役員任命式  平成29年10月11日(水)

後学期始業式では、新たなピアノ伴奏で校歌を歌いました。この後任命式を実施しました。 前生徒会役員が任命式を運営しました。 校長が役員一人一人に任命書を授与しました。 会長以下、8名の役員が河中のリーダーとして活躍します。


後期生徒会専門委員任命式  平成29年10月13日(金)

生徒会長が各専門委員会委員長へ任命書を手渡しました。 整然とした緊張感の中に、責任感の強さとやる気が伝わってきました。 全員がしっかりとした気持ちで臨んだ任命式でした。 校長が、『役割』は集団を動かすエンジン、エンジンを動かす燃料は思いやる気持ちだと、激励しました。


全校講話会(文化)  平成29年10月16日(月)
 演題:『放送番組制作を通じた、伝え方の極意を学ぼう』 講師:秋田テレビ株式会社 編成局アナウンス部 加藤 未来さん

本校卒業の加藤未来アナウンサーが講師ということで、みんなワクワクの様子でした。 挫折や失敗を乗り越えて、今の自分があることをお話されました。 この講話会のために、「伝えること」と題したレジュメも準備していただきました。 話し上手は聞き上手。加藤アナのインタビューを、3年生がにこやかな表情で受けました。
生徒の真剣なまなざしは、やはり百聞は一見に如かず、本物に優るものはないようです。 卒業生という身近さが、自分の将来と考える上でより具体的なイメージとなったようです。 入社当初から、アナウンサーとしての土台がなかった分、自問自答で答えを出して進んできたとのこと。毎日の発声練習もその一つ。 発声の基礎である腹式呼吸を試してみました。
   
加藤アナが毎日取り組んでいる発声練習を実際に試してみました。うまく発声できたかな?  生徒代表が、自分を振り返った感想を述べ、御礼の花束を加藤アナに渡しました。 加藤未来先輩を中心に、全校写真を撮りました。夢の実現と、そのための努力の大切さが伝わってくる講話会となりました。  学校に記念の色紙を書いていただきました。『声は人なり』という言葉が印象的でした。 
 


全校クリーンアップ  平成29年10月17日(火) 

1Aは、地下道→ローソン→北野田公園を回りました。 1Bは、和田駅→河辺体育館→JA→ローソンを回りました。
2Aは、和田駅入口交差点→森林管理署交差点→本町通りを回りました。   2Bは、サッカー場→新栄町内を回りました。  
       
3A1班は、和田公園→和田駅を回りました。   3A2班は、JA→街道北→戸島方面を回りました。  3A3班は、市民サービスセンターで河辺まるごと祭りの展示作業をしました。 秋田市環境センターゴミ収集車で、集めたゴミを回収していただきました。
       


3年ふるさと探訪学習  平成29年10月19日(木) 湯沢市稲庭(稲庭城、佐藤養助商店) → 美郷町(ヤマダフーズ)

肌寒い朝となりましたが、バスで湯沢に向け出発です。 稲庭うどん体験は、作業工程の説明とその作業について、職員から手ほどきを受けました。さあ、上手にできるかな。 稲庭うどん体験:手綯の工程作業です。 稲庭うどん体験:同じく手綯の工程作業です。縄を綯うように撚りを入れながらあやがけして細くしていきます。
稲庭うどん体験:平押しの工程です。延ばし棒で強い力を加えて平らにし、麺の中にわずかに残った空気を押し出します。 稲庭うどん体験:伸ばし作業工程です。 稲庭うどん体験:乾燥台にかけ、さらに倍に延ばした後、風にあて本干しをします。 この日のおみやげは、切れ端の詰め放題!でした。
県南部を治めていた小野寺氏の居城である稲庭城の復元です。 城跡へは東北最大級のスロープカーで登っていきました。 国内最大級の納豆生産を誇るヤマダフーズに到着、職員から説明を聞くことができました。 生産工程を完全防備で見学しました。
       


1年職場体験学習  平成29年10月19日(木)・20日(金) 2日間:9事業所 

鮨吉3名です。餃子のネタを仕込んでいます。 和田幼稚園6名です。お弁当上手に食べれるかな。 鮨吉2日目です。入口玄関掃除も客商売では毎日しっかりやります。 河辺保育所6名です。子どもたちと触れ合っています。
河辺保育所で避難訓練が行われました。子どもたちが道路にはみ出さないよう優しく手を添えて避難誘導しました。 マックスバリュー河辺店3名です。商品の陳列作業をしました。 ショートスティおぐら6名です。利用者と折り紙を使って交流しました。 居宅介護事務所はる風6名です。洗い物を手伝いました。
はる風入所者とテレビを見たりしながら話し相手となり交流しました。 秋田南消防署河辺分署11名です。2日間交替で訪問しました。消防服を身に付け放水訓練を体験しました。 救急車に乗車体験しました。ストレッチャーの感触も確認できました。 秋田市消防本部の司令室も見学させてもらいました。
 


幼児ふれ合い体験  平成29年10月23日(月) 対象:3年生 場所:河辺保育所

台風21号が接近する中でしたが、3年生家庭科の幼児ふれ合い体験で、河辺保育所を3年生が訪問しました。 魚釣りで、うまく釣れるよう手助けする男子生徒。 アンパンマンボールを投げてバイキンマンをやっつけよう。見事命中しました。 代表生徒が、感想発表と御礼を職員にしました。


AIU交流活動U  平成29年10月24日(火) 対象:1年生41名 AIU学生19名

各学級の給食にAIUの学生が招待され、昼食となりました。学生は持参したものを食べました。 会話も弾み楽しそうに給食を食べました。今日の献立はいわしごまみそ煮、超日本食メニューでした。 どんな会話をするのでしょうか。かかわる力が試されるところか?表情は大事ですね。 Can you make many questions?みんな、コミュニケーションができるかドキドキでした。
AIUの学生に、クラスメートを紹介してみました。 『Let's talk in English』カードをフルに活用して会話をしました。 留学生が、日本語を流暢に使って生徒との英会話をリードする場面もありました。 最後に代表生徒が、英語でスピーチしました。習った言葉を使い伝えました。 
   
いい表情とともに相手に伝わるように頑張りました。 会話を弾ませる質問を、相手の目を見て伝えられました。 1年生と学生で集合写真を撮りました。 学生の皆さんにグッバイ。この中からAIUを目指す生徒が出てくることを期待します。 
 


全日本マーチング東北大会壮行演奏会 平成29年10月26日(木)

非常階段から、体育館ギャラリーへ案内しました。 吹奏楽部Tシャツ、トレパンで今大会も臨みます。 地域の方々にも河中マーチングとは密接な関係をもっている方が多く、期待の眼差しが注がれていました。 本番をイメージしながら、緊張感も感じられる演奏でした。来賓からも「素晴らしかった」とお褒めの言葉をいただきました。
大会を経るごとに、進化してきた河中マーチングです。 演奏、隊列、姿勢、表情などなど、気持ちを合わせ取り組んできました。 会場から拍手が沸き起こる見せ場です。ライン、姿勢どうです?揃っていますね。 ギャラリーから大きな激励の拍手が吹奏楽部に贈られました。
 


後期生徒総会  平成29年10月30日(月)

議長団が承認され、生徒会会長から生徒会スローガンや活動目標などが提案されました。 全校で資料に目をやり説明をしっかりと聞き取りました。 代表委員が「あいさつ運動」について、呼びかけました。 自分たちの学校をよりよくしようとする各専門委員会の活動計画を確認しました。
各専門委員会に質問です。よりよい河中を目指した建設的な質問ばかりでした。 演奏、隊列、姿勢、表情などなど、気持ちを合わせ取り組んできました。 3年生の真剣な眼差しから、後輩を想う気持ちが伝わってきました。 最後に教頭先生から生徒総会の講評がありました。光り輝く方向へと進んでほしいものです。


2年自然科学学習館  平成29年11月1日(水)

入館にあたって、職員からの説明をしっかり聞く2年生。 電気を発生させて電気がつくか実験中、見事電気がついて盛り上がりました。 静電気を帯びた人から、手をつないだみんなに放電されました。 静電気を発生させて、空中に浮遊させる実験です。
ドライマシュマロをほおばり、味わったことのない食感ご機嫌です。  興味を引く様々な用具に触れました。その一 興味を引く様々な用具に触れました。その二  興味を引く様々な用具に触れました。その三