校  章 校  歌



松林に囲まれた勝平中学校の自然環境を表すため,左右に松葉をデザイン化し,生徒たちが清く正しく成長することを願って,菱形で左右対称の形にしたものである。


創 案 者   長 沼  徹 氏


*本校校章は,昭和61年度に,学区内の小・中学校児童生徒,保護者,教職員からデザインを募集し,審査の結果制定したものです。


作詞 吉田  朗
補作 佐々木 孝
作曲 高橋  馨

 一、耳を澄まして 友よ
   緑なす松の彼方に
   朝明けの海鳴りを聴こう
   共に手をとり学ぶわれらの
   胸に希望を呼びかける
   明るくはずむ波の調べを
   勝平の子よ 清くあれ
   勝平中よ 清くあれ

 二、眉をあげて 友よ
   砂丘を住かとなせる
   遠き日の父祖(おやたち)に学ぼう
   自主をめざして励むわれらに
   耐える心を伝えくる
   わがふる里の歴史の教え
   勝平の子よ 強くあれ
   勝平中よ 強くあれ

 三、胸を熱くし 友よ
   雄物の河口を染める
   夕映えの雲たちに語ろう
   あすの栄えを担うわれらが
   共にはばたき鍛えあう
   真理(まこと)を夢を声高らかに
   勝平の子よ 誇りあれ
   勝平中よ 誇りあれ

校歌はこちらからどうぞ→