金西小の校章・校歌等について

 金西小の校章の由来

金・西・小の三文字の図案化のほか,大地(底辺)に立つ五邑(五つの線)の和協をあらわし,
周辺の三辺は,知・徳・体の円満な発達をめざす

 金西小校歌

楽譜

 「どじょっこ手遊び歌」

 歌碑「どじょっこふなっこ」

昭和11年5月,体操と合唱の普及で全国を巡っていた東京玉川学園の一行が金足西小学校を訪れ,その日の晩の歓迎会で詩吟調にうたわれた「どじょっこふなっこ」をきいて,玉川学園音楽教師岡本敏明先生が合唱曲に作曲したのが現在広く歌われている「どじょっこふなっこ」です。
この歌を楽しむ集いは平成7年金足西小学校に歌碑が建てられたのを機に,どじょっこふなっこを歌い継いでいこうと始められました。