【4月28日(金) 50回目のだるまの目入れ式】

飯島小全校児童の交通安全を願って、毎年この時期に行われている「だるまの目入れ式」。
飯島小学校で、長年続けてきた伝統ある行事。
今年で50年目を迎えました。

今年も、飯島小学校恒例行事
「だるまの目入れ式」が行われました。 
PTA生活安全部の方々が、
式を進めてくださいます。
 
PTA副会長さんから、今年も安全に
生活できるようにとお話がありました。
 
 代表児童が、だるまの片目に
目を入れました。
 交通事故にあわないよう、
気を付けて生活していきましょう。
 6年生の代表から、
「年度終わりに、両目が入れられるように
がんばっていきます。」と誓いの言葉が
ありました。

4月の行事へ