バリアフリー体験をしました!


 4年生は、まつかぜ学習でバリアフリー について学習しています。秋田市都市 整備部都市計画課の方々から協力を いただいて障害のある方や高齢の方の 気持ちにより添って考え、行動ができる ように、様々な体験を通して学びました。

 はじめの会の様子です。目の前にある車いすが気になりますが、しっかりお話を聞いて活動に備えます。  視覚障害者体験の様子です。目の不自由な方に肩や腕をつかんでいただき、安心していただくことを学びました。  体験活動では周囲の情報を伝えながら、アイマスクをした友達をエスコートしました。
 「下りの階段が続きます。ゆっくり手すりをつかんで降りましょう。」的確な案内ができるようになってきました。   バリアフリーは日常生活の中にたくさんあります。飲み物の容器を見て触って、その違いを比較します。  こちらは車いす体験の様子です。まずは車いすを使用するまでの準備についてお話をしていただきました。 
  車いすに乗ってみましょう。「方向は少ない力で変えることができるみたい。」
「思ったより軽い力で動くね。」
 アリーナに作った小さな段差でさえ乗り越えるのは一苦労。介護する手に力が入ります。   体験を終えて、感想発表です。たくさんの4年生がバリアフリーについて感じたことを話すことができました。