水はどこから?ごみはどこへ? 4年生、校外学習に行ってきました!!


 4年生は校外学習で秋田市総合環境センターと 仁井田浄水場に行って学習してきました。ゴミの処 理や再利用の方法、飲み水ができるまでの工程を 知り、日常生活がたくさんの方々の仕事によって成 り立っていることを肌で感じることができました。

 ゴミ処理の過程で生成されるスラグを見ました。「ごみがこんなかたまりになるなんて不思議だなあ。」  ゴミを燃やすときに生じる熱を生かしてエネルギーを作っていることを知ることができました。  空きびんが再利用される過程の話を聞いています。「何回も使うことができるびんもあるんだなあ。」
 ペットボトルの再利用についても学習しました。ペットボトルが服に変身するなんて、驚きです!   よい学習の後には、お腹がすくもの!お家の方の優しさあふれるお弁当でパワーを補給です。  仁井田浄水場に着きました。人間の生活に欠かせない水は、どのようにしてできるのかな? 
「水がいっぱいあるよ。」
「きれいに見えるけど、細かい汚れがあって、まだ飲めないんだって。」
 水道の学習館にきました。ここでは水が私たちの生活にどのようにかかわっているのかを知ることができました。   雄物川から取水された水が飲み水として家に運ばれてくるまでをパネルで学習することができました。