生活科 「りんごをしゅうかくしたよ」
              
11月9日(木)

 5月にりんごの花を観察し、6月に袋掛けをした小さな実が、赤く色づき食べ頃になりました。
 子どもたちは、りんご先生である中嶋勇夫先生から、りんごの取り方を教えていただき、
一つ一つ丁寧に収穫をしました。
 りんごが傷まないように、りんごの軸を指の間に
挟み、ねじるように回します。
「高いところに実がなっているけど、とれるかな。」
「ゆっくりと、落とさないように気を付けよう。」
 一つ一つのりんごを大事に収穫しました。
 りんごは、赤く色づいていたね。 
 質問タイムには、りんご先生から丁寧に教えて
いただきました。
「おいしいりんごの見分け方を教えてください。」
「収穫して何日くらいがおいしいですか。」
 収穫してから2~3日置くとおいしくなると、教えていただきました。
 今日のりんごも数日置いてから食べると、おいしいんだね。