生活科「たんけん はっけん 大ぼうけん!」
              
9月14日(木)

 お天気に恵まれて、子どもたちは元気よく町探検に出かけてきました。
 校外でのグループ活動は、子どもたちにとって初めての体験で、緊張をしていた
ようでしたが、それぞれの探検場所でいろいろな体験や発見ができました。
 普段見ることができない店内の裏側やたくさんの機械を見せてもらったグループ、
消防車やパトカーなどを見せてもらったグループ、幼稚園や保育園の小さな子ども
たちと交流していろいろな人との出会いを楽しんだグループと、どのグループも
貴重な体験をすることができました。
 北都銀行に行ってきました。お客さんがいて忙しい時間帯でしたが、お仕事の内容を教えてもらいました。
 お店を開いている時間のことや、お客さんの人数、金庫に入っているお金のことなど、丁寧に質問に答えてくれました。
 ほっくんもかわいかったね! 
 NHK秋田放送局の電波塔の中を見せてもらいました。普段はここで働いている人はいないためわざわざNHKの方が来てくださり、説明をしてくれました。
 遠くまで電波が届くように高さが95メートルもあることなど、たくさんのことを教えてもらいました。
 電波塔の中の大きな機械にびっくり! 
  土崎消防署に行って、夜中であってもすぐに出動できるように、服を着て休んでいることやトレーニングをして体を鍛えていることなどたくさんのことを教えてもらいました。
 消防車の中にある、火事を消すための道具もたくさん見せてもらいました。
 消防車にも乗せてもらい、大興奮!
 けやき平こども園に行って、こども園の中にある鉄棒やピアノ、ステージなどを見せてもらいました。
 運動会に向けて、歌の練習をしているところも見せてもらいました。見学の後、少し時間があったので子どもたちと遊ばせてもらいました。
 こども園の子どもたちは、とってもかわいかったね!