12月1日 4年生の「命の授業」

 4年生の子どもたちが,つきの木学習(総合的な学習)の一環として,助産師さんをお招きして「命の授業」を受けました。
 助産師さんからは,卵子や精子についての「命の始まり」から,その後,どのように命が育っていくのかについて説明がありました。赤ちゃんの人形の抱っこ体験をしたり,胎盤を触ったりするなど,貴重な体験をすることもできました。この時間は,PTAの授業参観でもあり,親と子で命の尊さや温かさについて考えることができました。