平成28年度 学校行事

戻る


4月6日(水)新任式・始業式
 新任式と始業式が行われ、平成28年度がスタートしました。春季休業中は静かだった校舎に、元気いっぱいの子どもたちの声が帰ってきました。1つ進級して新しい教室に入り、少し緊張しながら担任の先生は誰か友だち同士で話す姿も見られました。始業式で担任の先生が発表された後、各教室では自己紹介などが行われていました。

       
       


4月8日(金)入学式
 今年の入学式は、かわいらしい9名(男子5名、女子4名)の1年生を迎えました。一人一人、大きな声で返事をしたり、校長先生のお話を聞く姿勢がきちんとしていたりと、とても立派でした。また、1年生が入学することによって先輩になった2年生と3年生の学芸発表もありました。学校生活の様子を1年生が感じることができるような発表でした。平成28年度の浜田小学校は72名でのスタートです。

       
       

4月27日(水)1年生をむかえる会
 入学して3週間ほどがたち、すっかり学校生活にも慣れた様子の1年生。この日、6年生主催の「1年生を迎える会」が開かれました。6年生と手をつないで仲良く入場した後は、一人一人、好きなものを堂々と発表してくれました。また、ジャンケン列車や○×ゲームでも大いに盛り上がり、楽しいひとときを過ごしました。浜田小学校の一員としてすっかり溶け込んでいるなと感じさせられた集会でした。

       
       

4月28日(木)交通安全教室
 今年の交通安全教室は、秋田中央警察署と浜田地区交通安全協会、PTA生活安全部の方々のご協力をいただいて開催しました。はじめに、1年生へのランドセルカバーの贈呈式が行われました。続いて、安全な歩行の仕方や自転車の乗り方についてのお話を聞きました。今年は、残念ながら雨天のために、校内での実技となりました。1・2年生は廊下を使って、歩くときに注意することを教えていただきました。3年生以上は、体育館で自転車の乗り方の練習を行い、一時停止や前後、左右の安全確認の大切さを実感することができました。学んだことを忘れずに安全な歩行・自転車乗りを心掛けていきたいものです。

       
       

5月21日(土)運動会 
 好天のもと、さわやかな風を受けながら大運動会を行うことができました。今年の運動会スローガンは「最後まであきらめるな!燃えろ浜っ子魂!」。オープニングは保護者・地域の皆様とともに全校児童が踊る浜田音頭です。おそろいのはんてんを身にまとい、柔らかな動きで踊ることができました。その後は徒競走や綱引き、大玉転がしなどの種目が行われました。浜田小学校名物の応援合戦では、赤組も白組も今までの練習の成果を出し切った素晴らしい応援を披露してくれました。今年は、わずか2点差で赤組の勝利となるほどの大接戦。みんなが全力を出し切った運動会でした。

       
       

5月24日(火)スダックスの栽培

 今年も3年生は大森山動物園に出かけて、栗田支援学校と交流しながら象の飼料となるスダックスの種まきをしてきました。前回の13日(金)の土作りに続き,2回目の作業となりました。指導してくださる大森山動物園の職員の方々のお話をよく聞いて、手際よく種まきをすることができました。夏休み前に刈り取りを行う予定です。天候に恵まれて、ぐんぐん育ちますようにという願いをもって作業を終えました。

       
       

6月9日(木)・10日(金)6年生修学旅行

 6年生は、6月9日(木)と10日(金)の2日間、岩手県平泉町と宮城県仙台市に修学旅行に行ってきました。1日目は世界遺産の中尊寺と昨年オープンした仙台うみの杜水族館の見学、楽天koboスタジアムでのプロ野球ナイター観戦(楽天対ヤクルト)で、2日目は仙台市内グループ別自主研修と八木山ベニーランドでした。初日の天気予報では「午後から夜にかけて雨」でしたが、奇跡的にもちこたえ、楽しくナイター観戦できました。また、ホテルのロビーでは、スキージャンプのメダリスト葛西紀明選手と偶然一緒になり、全員がレジェンドから握手をしてもらうすてきなおまけ付きでした。旅の約束をしっかり守りながら、友だちとの友情を深めつつ一生忘れられない思い出をつくることができた2日間でした。

       
       


6月27日(月)浜清掃

 浜田小学校伝統的な行事の一つ「浜清掃」が行われました。なかよしグループごとに力を合わせ、例年よりも少なめではありましたが、今年もたくさんゴミを集めました。ふるさとの浜田地区を代表する場所の一つである浜田浜を自分たちの手できれいにして、子どもたちは満足気でした。浜清掃終了後の砂浜は、とても輝いているように見えました。

       
       

7月15日(金)サンドアート&スイカ割り

 雨のため、予定より1日延びましたが、浜田小学校の恒例行事「サンドアート&スイカ割り」を行いました。なかよしグループで活動し、前半は「海の生き物」をテーマとしたサンドアートを作りました。どのグループも仲良く力を合わせ、それぞれ味のある作品を作り上げました。後半は、スイカ割りを楽しみ、甘いスイカにみんな大満足でした。ふるさとの浜田浜で「夏」を十分に満喫したひとときでした。

       
       

7月22日(金)夏休み前全校集会

いよいよ子どもたちが楽しみにしている約1か月間の夏休みに突入します。夏休みの生活については、夏休み用「3つの浜田っ子」についての話がありました。「は:早寝・早起き・浜田っ子」「ま:まじめに勉強浜田っ子」「だ:ダメなことはしない浜田っ子」です。事故無く安全に過ごし、楽しい夏の思い出をたくさん作れるようないい夏休みになればと願っています。休み明け、笑顔の子どもたちと再会することを楽しみにしています。

       
       

8月25日(木)夏休み明け全校集会 約1か月の夏休みが終わり、学校に元気な声が帰ってきました。1人も欠席することなく、全校集会を迎えられたことが何よりうれしいことでした。集会では、6人の代表児童による夏休みの思い出発表がありました。親戚が遊びに来たことや家族旅行をしたこと、キャンプでバーベキューをしたことなどが話されました。たくさんの夏の思い出を作ることができたようです。

       
       

9月13日(火)校外学習(4年生) 
 はじめに仁井田浄水場と併設されている水の学習館を見学しました。水がどのようにして家庭に届けられているのか、川から取り入れた水をどのようにしてきれいにしているのかについて学んできました。次は、秋田県警察本部を見学し、警察官の仕事や通信指令室の仕組みなどについて学んできました。また、指紋採取をしたり白バイに乗ったりするという貴重な体験をすることもできました。午後からは、秋田市総合環境センターを見学し、ゴミの処理のしくみについて学ぶことができました。

       
       

9月27日(火)マラソン記録会
 さわやかな秋空のもと、今年もマラソン記録会が開催されました。1〜2年生は400m、3〜4年生は600m、5〜6年女子は800m、5〜6年男子は1000mでタイムを競います。どの学年も、この日に向けて体育の時間を中心に練習してきました。本番は、それぞれに自己ベストや歴代記録更新といった好タイム連発で、多くの児童の表情に満足感がただよっていました。一人一人の「ますます頑張る浜田っ子」の姿がきらきらと光り輝いていました。

       
       

9月30日(金)校外学習(3年生)
 3年生は、中央卸売市場→秋田市民市場→秋田駅前商店街のコースで校外学習に出掛けました。中央卸売市場では、競りの様子を見学したり、まぐろの解体する様子を見たりすることができました。市民市場では、緊張しながらもお店の人と会話のやりとりをしながら買い物をするという体験ができました。秋田駅前では、仲小路を通ってエリアなかいちまで行って戻るコースで商店街の様子を観察しました。どれも新鮮な体験で心に残ったようでした。

       
       

9月30日(金)校外学習(1・2年生)

 1・2年生は午後から大森山動物園に出掛けました。2年生の国語科の学習の中に「動物園の獣医」という内容があり、浜田小学校は大森山動物園に近いということもあって直接お会いして動物園の獣医さんにインタビューをすることができました。この活動を通して今学習していることに一層の興味や関心をもつことができました。また、インタビューの後は動物たちと大いに触れ合って楽しい時間を過ごしてきました。獣医さんの仕事について知る機会にもなり、キャリア教育の取組にもつながりました。

       
       

10月3日(月)・4日(火)まんたらめ宿泊研修(5年生)

 5年生は1泊2日で、「まんたらめ(太平山自然学習センター)」で宿泊研修を行いました。1日目は天気が悪く、日程の変更などもありましたが、ザ・ブーンでの水泳、焼板工作、キャンドルサービス、室内でのテント泊、登山などの活動を行いました。仲間とともに普段の学校生活ではできない様々な体験をしたことで、14人の心はまた一つ成長し、絆も一層深く強くなりました。

       
       

10月7日(金)前学期終業式 
 4月から始まった前学期が終わり、終業式が行われました。今の学年に進級して半年が経ち、折り返し地点を迎えたことになります。終業式では、3人の児童が前学期にできるようになったことや思い出、自分の課題などについて発表をしました。どの子どももこの半年で心と体が一回りも二回りも大きくなったことを改めて感じることができました。また、式の後には、各種大会等でがんばった子どもたちへの表彰も行われました。

       

10月29日(土)学習発表会
 今年の学習発表会のテーマは「夢・笑顔・協力 さらなるチャレンジ浜田っ子」でした。今年も、来賓の皆様をはじめ、たくさんの地域・保護者の方々がご参会くださり、とてもありがたく感じました。そうした体育館を包む熱気の中、子どもたちは、この日に向けて秋休み明けから練習に取り組んできました。オープニングの迫力ある浜田太鼓に始まり、各学年の発表、そして、エンディングの全校合唱と、どの発表からも一人一人のやる気と頑張りが伝わってきました。
「はきはき話す浜田っ子」「ますます頑張る浜田っ子」の姿が随所に見られたこの学習発表会をとおして、71人の浜田っ子たちは大きな自信と達成感を得ることができました。

       
       

11月8日(火)芸術鑑賞「新屋高校吹奏楽部演奏会」
 今年度は初めての試みとして、新屋高校吹奏楽部をお招きして演奏会を行いました。浜田小の全校児童数とほぼ同じ72名の高校生の迫力ある吹奏楽の演奏に、子どもたちは終始夢中で聞き入っていました。楽器紹介では、一つ一つの楽器の特徴を教えてもらったり、楽器の音色を生かした曲を演奏してもらったりしました。クラシックやジャズ、J−POP、演歌など様々なジャンルの曲を演奏してくれましたが、特に印象深かったのは「浜田小学校校歌」です。自分たちの校歌を初めて吹奏楽の伴奏で歌う子どもたちの表情は驚きと感動に満ちあふれていました。当日は、豊岩小学校の全校児童とたくさんの保護者や地域の方々も一緒に鑑賞し、素敵なひとときを共有することができました。

       
       

12月1日(木)全校イベント「ウォークラリー」
 計画委員の子どもたちが全校イベント「ウォークラリー」を企画しました。なかよしグループごとに、サッカーボウリング、なぞなぞ・クイズ、イントロクイズ、箱の中身当て、宝探しの各コーナーを回り、協力し合いながら活動を楽しみました。どのコーナーにも子どもたちの楽しそうな笑顔が溢れて、なかよしグループの絆がさらに深まりました。

       

12月5日(月)6日(火)3・4年生「そろばん教室」
 秋田商工会議所から講師の先生をお招きし、3・4年生が「そろばん」の学習を行いました。普段、そろばんにふれあう機会はほとんどないのですが、子どもたちは、昔から伝わる便利で不思議な計算機に興味津々で、そろばんの玉を上へ下へと一生懸命にはじきながら、いろいろな計算に挑戦していました。

       

12月13日(火)ふれあい交流会
 今年度、初めての行事「ふれあい交流会」を行いました。16名の地域の方々から、いろいろな遊びの先生になっていただき、子どもたちがこつを教えてもらいながら一緒に楽しみ、交流を深めました。こま、竹とんぼ、竹馬、竹鉄砲、おはじき、あやとり、折り紙、、お手玉、ヨーヨー、たが回し、だるま落とし、けん玉と昔遊びの種類も豊富で、思い出に残る楽しいひとときを過ごしました。

       
       

1月13日(金)冬休み明け全校集会
 学校に、子どもたちが帰ってきました。冬休み明け集会は子どもたちの元気な校歌合唱からスタート。そのあと、楽しかった冬休み中の思い出を各学年の代表児童が発表してくれました。親戚の家に泊まりに行ったことや家族と旅行をしたことなど、ほほえましかったり、うらやましかったりするような内容でした。続いて、陸上運動記録会などの各種大会や作品コンクール等の表彰も行われました。

       

1月17日(火)校歌引き継ぎ式
 6年生と5年生が「校歌引き継ぎ式」を行いました。本校では6年生が校歌の伴奏をするのが伝統となっています。例年は、冬休み前にバトンタッチをしていますが、今年度は丁度その時期にインフルエンザが流行してしまったため、いつもよりも1か月ほど遅いバトンタッチとなりました。伴奏だけでなく、「浜田っ子のリーダーとしての自覚」をしっかりと引き継ぐのもこの式のねらいの1つです。式の中で、6年生はパワフルで貫禄のある最後の演奏を聞かせてくれました。また、5年生は11月から毎日のように練習に取り組んできた成果が表れた、またひと味違った新しい伴奏を聞かせてくれました。 

       
       

1月19日(木)雪国防災訓練(第3回避難訓練)
 今年度3回目となる避難訓練を行いました。今回も、激しい地震が発生し、その後給食室から出火するという想定でした。冬の災害に対しては、安全はもちろんですが、寒さや雪への対応も考える必要がありますが、子どもたちはこれまでの訓練の経験も生かしながら真剣に取り組んでいました。

       

2月3日(金)5年生校外学習
 5年生が校外学習に行ってきました。はじめに訪れた魁印刷センターでは、新聞や広告の印刷に使うインクを見せていただくなど、驚きと発見がたくさんありました。その後、NHKでは、テレビ番組がどのように作られているかを実際に使われているスタジオで学びました。テレビで見覚えのあるスタジオに、子どもたちは少し興奮した様子でした。

       
       

2月8日(水)縄跳び集会

 冬期間の体力づくりとして今年度も縄跳び集会を行いました。この日に向けて、一人一人が自分のめあてを決め、体育の授業や休み時間に練習を積んできました。個人種目の短縄チャレンジは、各自が2種目にエントリーして30秒間に跳ぶ回数を競いました。団体種目は、なかよしグループ単位で赤組と白組に分かれて、縄跳びリレー(1〜3年生)、8の字跳び(4〜6年生)、縄跳びマラソン(全学年)を行いました。歓声も起こるなど、盛り上がりました。

       
       

3月3日(金)6年生を送る会

 「ありがとう6年生 今までの思いをこめて…」のテーマのもと、6年生を送る会が行われました。5年生が実行委員となって企画し、各学年で分担して準備や練習を進めて当日を迎えました。浜田っ子の頼もしいリーダーとして頑張ってくれた6年生に感謝の気持ちを伝えるとともに、みんなの心に残るすてきなひとときとなりました。ふれあいゲームでは、6年生に関するクイズやピンポン玉リレー、ジャンケンピラミッドで楽しく盛り上がりました。他にも、なかよしグループで寄せ書きした色紙を6年生にプレゼントしたり、4年生の応援リーダーが中心となって、6年生一人一人に心のこもったエールを送ったりしました。最後は、6年生の発表「恋ダンス」。2回目は全校みんなで踊り、心温まる楽しいひとときを過ごしました。

       
       

3月16日(木)卒業証書授与式

 春を感じさせるやわらかい日差しに包まれた中、浜田小学校の卒業式が行われました。今年度の卒業生は17名でした。一人一人が中学校生活や将来に向けての抱負を堂々と語り、校長先生から卒業証書をもらいました。子どもたちの成長した姿に、保護者の皆さんの目にも光るものが見られました。最後の「旅立ちの日に」を歌う場面では、感極まって涙する卒業生も…。6年生のみなさん、今までありがとう。中学校での活躍を心から期待しています。

       
       

3月21日(火)修了式

 1年生から5年生は、今年度、最後の登校日を迎えました。子どもたちは、この1年、授業を含めた日常の学校生活や様々な行事など、至るところで、「はきはき話す浜田っ子」「ますます頑張る浜田っ子」「だれとでも仲良し浜田っ子」を目指して頑張り、そして成長する姿をたくさん見せてくれました。1年間のご支援ありがとうございました。