平成27年度 学校行事

戻る

4月6日(月)新任式
 新年度のスタートとなる新任式と始業式が行われました。平成27年度の浜田小学校は新しく4名の先生方をお迎えしての船出となりました。新しく赴任された先生方には、1日も早く学校に慣れ、浜田小学校と浜田地区のよさをたくさん見つけていただければと思います。

       
   


4月8日(水)入学式
 今年の入学式は、かわいらしい7名(男子4名、女子3名)の1年生を迎えました。いつもの年に比べて人数は少ないものの、一人一人大きな声で返事をしたり、校長先生のお話を聞く姿勢がきちんとしていたりと、とても立派でした。また、1年生が入学することによって先輩になった2年生と3年生の学芸発表もありました。学校生活の様子を1年生が感じることができるような発表でした。式の最後では、今年も浜田振興会様から入学祝いをいただきました。平成27年度の浜田小学校は74名でのスタートです。

       
   


4月24日(金)交通安全教室
 今年の交通安全教室は、秋田中央警察署と浜田地区交通安全協会、PTA生活安全部の方々のご協力をいただいて開催しました。はじめに、1年生へのランドセルカバーの贈呈式が行われました。続いて、安全な歩行の仕方や自転車の乗り方についてのお話を聞いた後、いよいよグランドでの実技となりました。特に自転車の乗り方では、安全確認の大切さや自転車も車同様、急には止まれないことなどを実感することができました。学んだことを忘れずに安全な歩行・自転車乗りを心がけていきたいものです。

       
 


4月30日(木)1年生を迎える会
 入学して3週間ほどが経ち、すっかり学校生活にも慣れた様子の1年生。今日は、6年生主催の「1年生を迎える会」が開かれました。6年生と手をつないで仲良く入場した後は、一人一人の得意なことや好きなことを堂々と発表してくれました。また、なかよしグループ対抗で行われたゲームも元気いっぱいでした。浜田小学校の一員としてすっかり溶け込んでいるなと感じさせられた集会でした。

       
 


5月17日(日)運動会
 前日はあいにくの天候だったため、1日順延しての実施となりました。やや肌寒さはあったものの、好天のもと運動会を無事に行うことができました。オープニングは保護者・地域の皆様とともに全校児童が踊る浜田音頭です。おそろいの法被を身にまとい、柔らかな動きで踊ることができました。その後は徒競走や綱引き、大玉転がしなどの種目が行われました。浜田小学校名物の応援合戦では、赤組も白組も今までの練習の成果を出し切った素晴らしい応援を披露してくれました。今年は、わずか1点差で赤組の勝利となるほどの大接戦。みんなが全力を出し切った運動会でした。

       
 


5月22日(金)スダックス種まき
 今年も3年生は大森山動物園に出かけて、象の飼料となるスダックスの種まきをしてきました。指導してくださる大森山動物園の職員の方々のお話をよく聞いて、手際よく種まきをすることができました。順調に生育すると2回の収穫ができるそうです。7月の中旬頃には1回目の収穫体験をすることになります。天候に恵まれて、ぐんぐん育ちますようにという思いをもって作業を終えました。

       
       


6月4日(木)〜5日(金)修学旅行
 6年生が修学旅行に行ってきました。1日目は中尊寺とベニーランド、2日目は仙台市内グループ別研修という日程でした。グループ別研修では、地図を頼りに歩いたり地下鉄に乗ったりと普段はしないような経験をしながら目的地をめざし、しっかりと見学することができました。旅の約束をしっかり守りながら、友だちとの友情を深めつつ一生忘れられない思い出を作ることができた2日間でした。

       
 


6月16日(火)浜清掃
 浜田小学校伝統の浜清掃が行われました。例年と比べて、海岸を見渡したときに見えるゴミは少なく感じられました。しかし、一冬を越したことで、海岸の砂浜の地形が大きく変化している箇所もあり、安全に気を付けながらの作業となりました。浜清掃終了後の砂浜は、とても輝いているように見えました。来月は、この砂浜でサンドアート&すいか割りの行事が行われます。

       


6月23日(火)リコーダー講習会
 音楽の学習で初めてリコーダーに取り組む3年生を対象に、リコーダー講習会が開かれました。講師の先生の出す音色の美しさに感動するとともに、みんなが知っている曲を何曲も披露してくれました。また、小さいリコーダーや大きなリコーダーをみせてくれたり、2本のリコーダーを同時に演奏したりという場面もあり、子どもたちは驚きの連続でした。もちろん、リコーダーの持ち方や構え方などの基本もしっかりと教えていただきました。

       
     


7月3日(金)演劇教室
 今年度の浜っ子活動は、演劇教室でした。北海道から劇団風の子さんをお迎えして、「マーレンと雨姫」という劇を観劇しました。当日は全校児童の他にも保護者のみなさんや地域の方々においでいただきました。役者さんの動きや声の出し方、舞台上での演出、一風変わった楽器の演奏など、「すごいな」「おもしろいな」「参考になるな」「うまいな」といったつぶやきが子どもたちからたくさん出ていました。舞台と客席の距離が近く迫力も満点でした。

       
   


7月14日(火)サンドアート&すいか割り
 今年で5回目を迎えるサンドアート&すいか割り。この行事を迎えると、いよいよ夏本番といった感じがします。今年は、縦割り班(なかよしグループ)の数が昨年よりも4つ減り、8グループとなりましたが、みんなで力を合わせて作品作りをするという一生懸命さは例年通りでした。できあがった作品はどれもアイデアいっぱいの見て楽しいものでした。その後に行われたすいか割りでは、作品作りで疲れた体を癒す、すいかのおいしさに歓声があがっていました。

       
 


7月23日(木)夏季休業前全校集会
 いよいよ明日から、子どもたちが楽しみにしている約1か月間の夏休みに突入します。事故無く安全に過ごし、楽しい夏の思い出をたくさん作れるようないい夏休みになればと願っています。夏休みの生活については、夏休み中に事件や事故に巻き込まれないこと(交通事故や不審者など)、体調管理(早寝早起きや熱中症など)に気を付けること、朝の涼しいうちに勉強をし、お手伝いと運動を心がけることが話されました。休み明け、笑顔の子どもたちと再会することを楽しみにしています。

   
     


8月25日(火) 夏休み明け全校集会
 約1か月の夏休みが終わり、学校に元気な声が帰ってきました。1人も欠席することなく、全校集会を迎えられたことが何よりうれしいことでした。集会では、6人の代表児童による夏休みの思い出発表がありました。親戚が遊びに来たことや家族旅行をしたこと、キャンプでバーベキューをしたことなどが話されました。たくさんの夏の思い出を作ることができたようです。

       
       


9月14日(月) 校外学習(4年生)
 4年生は、下浜小学校の4年生と一緒に校外学習に出かけました。はじめは秋田県警察本部を見学し、警察官の仕事や通信指令室の仕組みなどについて学んできました。また、指紋採取をしたり白バイに乗ったりするという貴重な体験をすることもできました。午後からは、秋田市仁井田浄水場と併設されている水の博物館の見学に行きました。水がどのようにして家庭に届けられているのかや、川から取り入れた水をどのようにしてきれいにしているのかについて学んできました。

       
       


9月25日(金) 校外学習(1・2年生)
 1・2年生は午後から大森山動物園に出かけました。2年生の国語科の学習の中に「動物園の獣医」という内容があり、浜田小学校は大森山動物園に近いということもあって直接会って動物園の獣医さんにインタビューをすることができました。この活動を通して今学習していることに一層の興味や関心をもつことができました。また、インタビューの後は動物たちと大いに触れ合って楽しい時間を過ごしてきました。獣医さんの仕事について知る機会にもなり、キャリア教育の取組にもつながりました。

       
       


9月30日(水) 校外学習(3年生)
 3年生は、秋田駅前商店街→秋田市民市場→コカコーラ工場のコースで校外学習に出かけました。秋田駅前では、仲小路を通ってエリアなかいちまで行って戻るコースで商店街の様子を観察しました。市民市場では、緊張しながらもお店の人と会話のやりとりをしながら買い物をするという体験ができました。コカコーラ工場では、普段飲んでいる清涼飲料水が、どのように作られているのかについて学んできました。どれも新鮮な体験で心に残ったようでした。

       
       


10月6日(火) マラソン記録会
 さわやかな秋空のもと、今年もマラソン記録会が開催されました。1〜2年生は400m、3〜4年生は600m、5〜6年女子は800m、5〜6年男子は1000mでタイムを競います。どの学年も、この日に向けて体育の時間を中心に練習してきました。本番の今日は、それぞれに自己ベストや歴代記録更新といった好タイム連発で、多くの児童の表情に満足感がただよっていました。

       
       


10月6日(火) 1・2年生サツマイモほり
 1・2年生は、5月に植えたサツマイモを収穫しました。昨年同様、大豊作となり子どもたちは歓声を上げながらサツマイモほりに取り組みました。午前中にマラソン記録会がありましたが、その疲れを感じさせない「パワフル1・2年生」でした。なお、収穫したサツマイモの一部は、今後給食の食材としても利用します。どんな料理に姿を変えるのか楽しみです。

       
       


10月9日(金) 前学期終業式
 4月から始まった前学期が今日で終わり、終業式が行われました。今の学年に進級して半年経ち、折り返し地点を迎えたことになります。終業式では、3人の児童が前学期にできるようになったことや思い出、自分の課題などについて発表をしました。どの児童もこの半年で心と体が一回りも二回りも大きくなったことを改めて感じさせる1日となりました。


10月31日(土) 学習発表会
 今年の学習発表会にも、来賓の皆様をはじめ、たくさんの地域・保護者の方々がご参会下さり、とてもありがたく感じました。そうした体育館を包む熱気の中、子どもたちは、この日に向けて秋休み明けから練習に取り組んできました。どの学年もこれまで学習したことをもとにして趣向を凝らしたり、子どもたちのアイデアを取り入れたりして練り上げた発表を披露していました。また、エンディングでは、全校児童74人による合唱が行われました。体育館中に響き渡る歌声は圧巻でした。

       
       


11月18日(水) 3年生 自然科学学習
 3年生は、自然科学学習の一環として、アルヴェに行ってきました。初めに施設見学をして、科学を使った不思議な体験のできるたくさんの設備に触れ、理科の学習に一層興味を持つことができました。そのあとは「ゴムコプター」を制作しました。これは、ゴムを動力としてプロペラを回して飛行するものです。アルヴェの天井に届かんばかりに飛び上がったゴムコプターをみて、あちらこちらから歓声が上がっていました。

       
       


11月27日(金) 読書の秋集会
 読書の秋ということで、朝の時間に「読書の秋集会」が開かれました。集会では、読書郵便のルール説明をしたり、図書館の利用のしかたを説明したりといった内容を劇やクイズを交えながら分かりやすく発表していました。全校児童にもっと多く本を読んでもらおうと図書委員会が企画したこの集会をきっかけに、校内の読書熱が高まっていくに違いないと感じた集会でした。

       


12月10日(木)〜 校内ドッジボール大会
 普段仲良しグループ(たてわり班)として活動している1〜6年生を上学年と下学年に分け、総当たりで戦う全校ドッジボール大会が3日間にわたって開催されました。寒くても体育館で体を動かして元気に遊ぶことや異学年交流などをねらいとして、計画委員会が企画・運営を行いました。力を込めて投じられた1球1球の攻防にプレーしている人からも、周りで見ている人からも「おーっ。」と声が漏れてしまうほど、白熱した戦いが繰り広げられました。

       


12月17日(木) もちつき体験
 今年も浜田地区社会福祉協議会様初め、地域の方々に支えていただきながら、もちつき体験を行うことができました。今では、家庭でもちをつくという光景も見られなくなり、子どもたちにとっては貴重な体験になりました。あんこ、きなこ、ごま、のりしょうゆの4種類の味が用意され、子どもたちは、好きな味の場所に並び、もちをもらっては、おいしそうに頬張っていました。例年通り、行列ができたのは1番人気の「のりしょうゆ」の場所でした。

       
       


12月25日(金) 冬休み前集会
 昨夜サンタクロースが訪れ、クリスマスプレゼントに後ろ髪をひかれながら登校した子どもたちが多かった今日、冬休み前の全校集会が開かれました。この集会から、校歌の伴奏が6年生から5年生にバトンタッチされました。5年生は緊張しつつも、迫力のある演奏をすることができました。その後、1年生と5年生の代表が、後学期前半のふり返りを発表してくれました。また、冬休みに大切なことについてのお話を校長先生からいただきました。明日から楽しい冬休みを。そして、よいお年を。

       


1月13日(水)冬休み明け集会
 学校に、子どもたちが帰ってきました。冬休み明け集会は子どもたちの元気な校歌合唱からスタートします。そのあと、楽しかった冬休み中の思い出を各学年の代表児童が発表してくれました。親戚の家に泊まりに行ったことや家族と旅行をしたことなど、ほほえましかったり、うらやましかったりするような内容でした。その後、冬を元気に事故なく乗り切る生活についてのお話がありました。今年は暖冬と言われていますが、油断せずに生活したいものです。

       


1月21日(木)英語に親しむ活動
 いつもは5・6年生の英語活動に来てくださっているミナーバ先生から、今日は1〜4年生が楽しく英語を教わりました。1・2年生は合同で「フルーツ」をテーマに、3年生は「動物の名前と数」をテーマに、4年生は「体の部分の名前」をテーマにそれぞれ活動をしました。はじめのうちは、はずかしがったり自信をもてなかったりしていた子どもも、活動が終わる頃にはすっかり笑顔になっていました。そしてみんなが「またやりたい」という気持ちになっていました。

       


2月5日(金)5年生校外学習
 5年生が校外学習に行ってきました。はじめに訪れたNHKでは、テレビ番組がどのように作られているかを実際に使われているスタジオで学びました。テレビで見覚えのあるスタジオに、子どもたちは少し興奮した様子でした。午後からは、魁印刷センターへ移動しました。新聞や広告の印刷に使うインクを見せていただいたり、トイレットペーパーのお化けのような大きさのロール紙を見て驚いたりと発見がいっぱいありました。

       
       


2月9日(火)なわとび集会
 厳しい寒さの中、今年もなわとび集会が開催されました。冬休み明け以降、体育の時間や休み時間には、自己記録の更新を目指して必死に練習する姿が毎日見られていました。そのかいあってか、昨年度の記録を更新する種目が続出しました。また、今年は赤白対抗の趣向を取り入れたこともあって、最後まで盛り上がった集会になりました。記念すべき最初の優勝は赤組でした。

       
       


2月26日(金)詩の音読集会
 今年度最後の詩の音読集会が開かれました。どの学年も第1回目の集会の時と比べると、声の大きさや間の取り方はもちろん、声色も工夫するなどとても上手になっていました。また学年によって「元気いっぱい」「かわいらしく」「ユーモアたっぷり」「大人の雰囲気」など、学年のカラーも見えた音読集会でした。最後の感想発表や校長先生のお話からも、各学年のよさが紹介され、充実した集会になりました。


3月3日(木)6年生を送る会
 3月は別れの季節。今までお世話になった6年生に対して感謝の気持ちを伝え、浜田小学校の伝統を在校生が引き継いでいくと決意する6年生を送る会が開かれました。6年生の入場シーンでは、一人一人のプロフィールが紹介されました。1年生から4年生は、6年生の中学校での活躍を願ってエールを送りました。5年生は会の運営と楽しいゲームを企画してくれました。そして6年生は、クイズを交えながら感謝の気持ちを伝えてくれました。みんなが笑顔になりつつも、もうすぐ6年生が卒業してしまうという寂しさを感じる会でした。

       
       


3月15日(火)卒業式
 春を感じさせるやわらかい日差しに包まれた中、浜田小学校の卒業式が行われました。今年度の卒業生は11名でした。一人一人が卒業証書をもらった後、中学校生活や将来に向けての抱負を堂々と語りました。子ども達の成長した姿に、保護者の皆さんの目にも光るものが見られました。最後の「旅立ちの日に…」を歌う場面では、在校生も、今までお世話になった6年生がいなくなる寂しさを感じて涙していました。6年生のみなさん、今までありがとう。中学校での活躍を心から期待しています。