平成26年度 学校行事

戻る


4月9日(水) 入学式
 今年度は、13名(男子6名、女子7名)の新入生が浜田小学校に入学しました。担任の先生から一人一人名前を呼ばれる度に元気いっぱいの返事を返すことができました。入学式の後は、2〜3年生の歓迎発表がありました。まだ見ぬ小学校生活の一部を紹介する内容で、明日からがんばろうという気持ちを一層もったことと思います。最後は浜田振興会様より、お祝いの品もいただきました。平成26年度の浜田小学校は全校児童83名での船出です。

       
       



4月16日(水) 児童会発会式
  委員会活動に対する自覚と責任をもって、取り組めるようにと児童会発会式が行われました。はじめに5つの委員会の委員長、副委員長、書記の任命が行われ、委員会を代表して計画委員会委員長より決意が述べられました。最後に、5つの委員会から今年度の活動計画(公約)が発表され、委員会活動が本格的にスタートした日になりました。

       
       



4月25日(金) 交通安全教室
  大型連休を前に、安全に対する意識を高め、交通事故を防ごうとの願いから交通安全教室が実施されました。1〜2年生は主に安全な歩行の仕方、3年生以上は安全な自転車の乗り方をグランドの仮設コースで学びました。この教室を開催するにあたってご協力いただいた新屋交番、浜田地区交通安全協会、PTA生活安全部の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。無事故で恩返ししたいと思います。

       
       



4月30日(水) 1年生を迎える会
  浜田小学校に入学して2週間以上が過ぎ、学校生活にも慣れてきた1年生。6年生が企画した1年生を迎える会に参加しました。1年生の自己紹介コーナーでは、自分の名前と「すきなこと(すきなもの)」を堂々と発表してくれました。その後のなかよしグループ(たてわり班)で臨んだゲームも楽しい内容で、大いに盛り上がった集会でした。

       
       



5月9日(金)いじめゼロ集会
 計画委員会主催のいじめゼロ集会が開かれました。浜田小学校は、1年生から6年生まで、全員と顔なじみでアットホームな雰囲気があります。しかし、「親しき仲にも礼儀あり」。日頃、何気なく傷つく言葉を話していたり、心の目をつぶっていたりする場面があるのではないだろうか?という問いかけに、一人一人が自分を見つめ直し、どんなことに気を付けて生活すれば、浜田小学校がもっともっと明るく楽しい学校になるのか改めてじっくり考えることができました。また、「秋田わか杉っ子いじめゼロに向けた5ヵ条」についてもみんなで確認した集会でした。

       



5月18日(日) 創立140周年記念大運動会
 予定されていた17日(土)は、天候不良だったため、翌日に延期されての開催となりました。オープニングの浜田音頭では、保護者の踊り手の人数に応じて各組に得点が入るとあって、たくさんの保護者の皆様の参加があり、大いに盛り上がりました。今年は創立140周年の年でもあることから、くす玉や趣向走の内容などに工夫を凝らしました。応援合戦は、審査員の得点と、観覧の方々の投票を合わせて審査することとなり、どの組も必死の応援を繰り広げていました。やや肌寒かったものの、全校児童一人一人が一生懸命がんばった運動会でした。

       
       



5月23日(金)スダックス種まき
 恒例のスダックスの種まきがありました。給食後に学校を出発し、徒歩20分ほどで大森山動物園のスダックス畑に到着。今年は、栗田養護学校と合同種まきを行いました。畑には、オリジナルの名前をつけたことで一層愛着がわいています。天候に恵まれればすくすく育つスダックス。順調にいけば、夏休み前に1回目の収穫がありそうです。

       
       



6月4日(水)1・2年生校外学習
 1年生にとっては初めての校外学習です。今年はにかほ市にある、フェライト子ども科学館に行ってきました。巨大なシャボン玉の中に入ったり、竹とんぼを作ったりしてちょっと不思議な科学の世界を感じてきました。おいしいお弁当や広場で楽しく遊んだことなど楽しい思い出がいっぱいできた校外学習でした。

       
       



6月5日(木)〜6日(金)修学旅行
 今年の修学旅行は、行きはバスに乗りまずは中尊寺へ。その後、仙台に移動し楽しみにしていたベニーランドへ。幸いにも心配された雨にあたることもなく楽しむことができました。翌日も天候にめぐまれ、班ごとに計画した自主研修を予定通りに実施することができました。帰りは新幹線で秋田へ。友達との絆も一層深めることができた、何物にもかえがたい一泊二日の旅でした。

       
       



6月25日(水)浜清掃
 40年以上続く浜田小学校の浜清掃。なかよしグループごとにまとまって海岸に落ちているゴミ拾いを行いました。暑さが心配されましたが、風もあり、いくぶん涼しく感じられる中での作業となりました。地域の海をきれいに保つこの活動はこれからもずっと続いていきます。

       
       



7月9日(水)木育の授業
 湯沢森林組合の方をお招きして、木の自然に対する役割や生活の中で生かされていることなどを説明していただきました。また、木の香り漂うプランターやCD入れなどを作りました。1年生から3年生までは親子で協力し合っての制作、4年生から6年生は児童一人一人で制作という形で2回に分けて実施しました。まっすぐに釘を打つのは難しく、悪戦苦闘する子どもたちの姿もあちらこちらで見られました。

       
       



7月17日(木)サンドアート&地引き網体験
 今年は浜田振興会のご協力をいただき、地引き網体験をすることができました。初めは軽かった地引き網ですが、次第に手応えも大きくなり大漁への期待がどんどんふくらみました。大きなスズキ、ふぐなどがとれ、子どもたちは大喜びでした。その後は恒例のサンドアート作りをしました。今回は公立美大の学生さんが審査員をしてくださり、制作への熱の入りようは例年以上でした。

       
       



7月23日(水)全校集会  7月24日(木)大森山動物園ビジターセンター開所式
 夏休み前の全校集会が開かれました。2年生と4年生の代表による「夏休みのめあて」発表がありました。83人全員が自分の「めあて」を達成できる楽しく充実した夏休みになるといいですね。
 翌、24日には大森山動物園ビジターセンター開所式がありました。大森山動物園の」入場口がリニューアルされ、素晴らしくなったお祝いに浜田小学校児童が心をこめて「浜田音頭」を踊りました。

       



9月10日(水) 5年生校外学習 食から秋田を知ろう
 5年生は、秋田市民市場に出かけてきました。市民市場では普段入ることのできないお仕事の現場を見学させていただき、食品や発砲スチロールのリサイクルについて学習しました。お昼には市民市場で買い物をして、みんなでいものこ汁とおにぎり、りんごケーキを作りました。おいしくいただいて、秋田の食の豊かさを体験することができました。市民市場ではお店の方に声をかけていただき、おまけまでしてもらって子どもたちは大喜びでした。

       
       



9月18日(木) 4年生バリアフリー教室
 秋田市役所の方と社会福祉協議会の方を講師にお招きし、バリアフリー教室が開催されました。今回の内容は、車いす体験と高齢者疑似体験、アイマスク体験を中心としたものでした。子どもたちにとっては介護する側とされる側の両方を体験することによって、普段の生活の中で自分ができることには、どんなことがあるかを改めて考えたり、ちょっとした思いやりの気持ちの大切さに気付いたりなど、多くのことを学ぶことができた教室になりました。

       
       



9月22日(月) 児童総会
 3年生以上の全児童が集まり、前学期の委員会活動についての活動の振り返りと全校で取り組んでいきたいことについての話し合いがもたれました。前半の委員会活動の報告では、事前に各学級から寄せられた各委員会への要望に対する回答や後学期の活動の紹介などが報告されました。後半の話し合いでは、「言葉遣い」をテーマに、浜田小学校をよりよくしていこうとする前向きな意見が多く発表されました。委員会活動も学校生活もさらに良くなっていくのではないかと感じた児童総会でした。

       
       



9月25日(木) 3年生校外学習
 3年生は社会科学習の一環として、秋田市民市場、コカコーラ工場、秋田駅前周辺に行ってきました。市民市場では、晩ご飯の食材を買う「買い物体験」をしました。お店の人と会話を楽しみながら間違えずに買うことができました。コカコーラ工場では、普段よく飲んでいる飲料がどのように製造されているのかについて詳しく知ることができました。ビンが高速で流れていって、あっという間にジュースが詰められる場面はびっくりでした。

       
       



9月26日(金) 6年生陸上記録会
 朝から晴天に恵まれ、最高のコンディションの中、秋田市Bブロックの陸上記録会が八橋陸上競技場で行われました。この天気は、夏休み明けからこつこつと練習に取り組んできた6年生へのご褒美のように思えました。競技では、一人一人のがんばりも目立ち、自己ベストを更新したり、他校の選手と競い合う中で自信をもったり、もっと上を目指して頑張ろうと気持ちを新たにしたりなど、子どもたちにとって多くの収穫を得た大会となりました。

       
       



9月30日(火) マラソン記録会
 秋晴れの元、第1回マラソン記録会を行いました。これまで、長休みの「かけっこタイム」や体育の時間にマラソンの練習に取り組んできました。全校児童の前で声援を受けながら走るというのは、普段の練習とは雰囲気が違ったせいか、いつもより速いペースでスタートする学年が多く見られました。ほどよい緊張感の中、自己ベストの更新を果たした子どもたちがたくさんいました。一人一人のがんばりが光った記録会になりました。

       
       



10月8日(水) 浜っ子活動
 今年で5回目となる浜っ子活動。昨年はあいにくの天気でしたが、今年は朝から好天でした。行き先は男鹿水族館GAOと大龍寺の2カ所でした。男鹿水族館では、めったにみられない水槽の裏側見学をすることができました。特に大水槽の上に立ち、見下ろして魚の様子を見るという体験は印象的でした。大龍寺では、座禅体験をすることができました。初めのうちは、ピシッとたたかれるのでは?とドキドキしていた子どもたちでしたが、集中して座禅を組むことができました。とても心に残る浜っ子活動になりました。

       
       



10月15日(水) 後学期始業式
 4日間の秋休みが終わり、今日、後学期の始業式が行われました。前日まで大型台風の影響が心配されましたが、特に被害はありませんでした。3名の児童発表では「あいさつをきちんとできるようにする」「字をきれいに書く」「体をきたえる」「残り少ない小学校生活を充実したものにする」などの決意が発表されました。みんなの決意が達成されるといいなと感じた始業式でした。また、式のあとは、陸上記録会や人権擁護の作文などの表彰も行いました。

       
       



10月30日(木) 学習発表会予行練習
 いよいよあさってに迫った、創立140周年記念式典及び学習発表会に向けて、本番同様の練習を行いました。どの学年も練習の成果が見られ、発表はもちろんですが準備や役割分担、係の動きがとてもスムーズでした。当日は、大勢のお客さんを迎えることになり、少し緊張すると思いますが、今まで練習してきたことを自信にして堂々と発表してくれると信じています。ぜひ足をお運び下さい。

       
       



11月1日(土) 創立140周年記念式典&学習発表会
 創立140周年記念式典及び学習発表会が行われました。記念式典は、6年生による浜田太鼓で勇壮に式典が開始され、多くの方々からお祝いのお言葉をいただきました。また、学習発表会は、本番の緊張感が子どもたちの集中力を高めたのか、練習の時よりもより一層素晴らしい発表となりました。最後の全校合唱では、校歌とスクールソングを心をひとつに歌い上げ、感動のフィナーレとなりました。

       
       



11月5日(水) 避難訓練
 地震と津波を想定した避難訓練が行われました。1次避難として、まずはグラウンドへ避難し、その後2次避難として大森山まで避難するという内容で実施されました。初めての経験となる1年生も列から遅れることなく避難することができました。天気に恵まれたこともあって、全体的に見てもトラブルなどもなく、とてもスムーズに避難することができました。

       
       



11月11日(火) 5年生校外学習「さきがけ印刷センター&NHK」
 5年生は校外学習でさきがけ印刷センターとNHKに行ってきました。印刷センターでは、輪転機にかける紙の大きさや印刷のスピードなどに驚かされていました。また、NHKでは、放送の仕組みや撮影の仕方の様子を学んだ後、実際にキャスターとなり、お天気やニュース原稿を読むなどの活動もすることができました。どちらも心に残る体験となった校外学習でした。

       
       

11月21日(金) アルヴェ体験学習(3年生)
 3年生はアルヴェに出かけ、自然科学体験学習をしてきました。風船から出る空気で進むホバークラフトで遊んだり、たくさんの展示物を実際に触ってみることで不思議な体験をしたりと楽しみながら理科を学ぶことができました。また、ゴムとプロペラで空中へと舞い上がるゴムコプター作りにも挑戦しました。みんなで飛ばしてみるととてもよく飛び、大喜びでした。

       
       


12月9日(火) 読書集会
 図書委員会主催の読書集会が開かれました。学校の図書館や本に関するクイズが出され、改めて図書館のことに詳しくなることができました。後半は、読書郵便の書き方についての説明がありました。集会が終わると、教室に戻って早速読書郵便に取り組み、自分が今までに読んでおもしろかった本の紹介をはがきに書いてポストに投函する姿が見られました。

       
       


12月18日(木) 全校もちつき体験
 今年も残すところ約二週間。恒例の全校もちつき体験が行われました。今年も社会福祉協議会のみなさんから、餅米を用意していただきました。また、地域の方々からは臼と杵を用意していただいたり、もちつきの指導をしていただいたりと大変お世話になりました。今では家庭でもちをつくことも少なくなり、子どもたちにとっては貴重な体験となりました。そしてつきたてのおもちはおいしかったようで、何度もおかわりをする姿が見られました。

       
   


1月13日(火) 冬休み明け集会
 楽しい思い出を作った冬休みも終わり、今日から学校が始まりました。心配された風邪の流行もなく、みんな元気に登校できたことは、何よりうれしいことでした。早速朝の時間に、冬休み明け集会が開かれました。集会の中で、校長先生から各学級に1字ずつ漢字が贈られました。今年度は残すところあと二か月ほどですが、贈られた漢字に込められためあてを達成して、それぞれ進級できるようにがんばりたいと気持ちを新たにした1日でした。

       
       


1月21日(水) 雪国防災訓練
二校時に雪国防災訓練を実施しました。大きな地震が発生し、停電になった想定で行われました。緊急放送が入ると、真剣な態度で机の下にもぐり、ゆれが収まったら無言で机の下から出て、防寒着を着用して避難することができました。今年は例年と比べて積雪の量が極端に少なく、またお日様が顔を出すような好天だったため、いつもとは違う雰囲気の避難訓練になりました。


2月5日(木)〜6日(金) まんたらめ宿泊研修
 真冬とは思えない快晴の朝、5年生は宿泊研修に出発しました。スノートレッキングや焼き板工作、キャンドルサービスなどの活動を通して、仲間の大切さや団結して物事に当たることの大事さなど多くのことを学ぶことができました。きっと、一生心に残る思い出になったと思います。

       
       


2月17日(火) なわとび集会
 全校なわとび集会が行われました。冬場の体力作りの一環として体育の時間や休み時間に練習した成果を発揮する場となる集会です。30秒チャレンジは、前跳びやあや跳びなど5種類の技から1つ選択して何回跳べるかを競います。他にもなわとびリレーや8の字跳び、なわとびマラソンなどに挑戦しました。 ほとんどの人が自己記録を更新できました。

       
       


2月27日(金) 詩の朗読集会
 今年度最後の詩の朗読集会が開かれました。どの学年も最後を飾るにふさわしい、立派な発表が披露されました。その様子に1年間の成長が感じられました。また、今回は、すべての発表をビデオに録画し、それをみんなで見た上で、自分の学年の発表に関する感想を話すというコーナーもありました。自分の学年の様子はなかなか見る機会がないのでよい経験になりました。

       
       


3月3日(火) 6年生を送る会
 今年の6年生を送る会では、6年生一人一人を紹介しながらの入場になりました。それぞれの学年発表も歌あり合奏ありの楽しい内容でした。6年生からお返しにもらったカレンダーとしおりを見ながら、もうすぐ卒業してしまうのだなと、その存在の大きさを在校生はしみじみ感じてしまう会でした。また、中心になって会を企画・運営した5年生は、間もなく最上級生になるという意気込みが感じられるような立派な進行ぶりでした。

       
       


3月17日(火)卒業式
 真新しい制服に身を包んだ6年生が、最高の天気の中で卒業式を迎えました。校長先生から卒業証書をいただいたあと、一人一人が将来の夢や目標、今までお世話になった方々への感謝の気持ち、中学校での豊富などを力強く語ってくれました。それぞれの夢や目標に少しずつ近付いていけるように、中学校での活躍を心から祈っています。6年生のみなさん、卒業おめでとう。

       
       


3月27日(金)離任式
 今年度は4名の先生方とお別れすることになりました。浜田小学校のために一生懸命頑張ってこられたことへの感謝の気持ちでいっぱいです。転任される先生方から学校行事などを通しての楽しかった思い出が次々と語られると、寂しい気持ちが一層増してきました。お別れするのは残念ですが、お体に留意され、新天地でのさらなる活躍を心より願っています。今まで本当にありがとうございました。