平成25年度 学校行事

戻る



4月10日(水) 入学式
 今年度は、12名の新入生が浜田小学校の仲間として加わりました。一人一人名前を呼ばれると、元気な声で「はいっ」と上手に返事ができました。上級生となった新2年生と新3年生による歓迎発表では、緊張していた1年生から笑顔も見られるようになりました。最後に浜田振興会様よりお祝いの品もいただきました。平成25年度の浜田小学校は85名での出発です。

       
       



4月23日(火) 交通安全教室
 
晴天のもと、全校児童を対象にした交通安全教室が開かれました。はじめに安全な道路歩行の仕方や自転車点検のポイントを分かりやすく教えていただきました。その後、グラウンドに移動し、1〜2年生は歩行の仕方、3〜6年は自転車の乗り方を実際に体験しました。
秋田中央警察署、新屋交番、浜田地区交通安全協会、生活安全部の皆様、お忙しい中本当にありがとうございました。

       
       



4月30日(火) 1年生をむかえる会
 入学してから3週間がたち、学校生活にも慣れてきた1年生。今日は、全校児童の前で自分の名前と好きな遊びを堂々と大きな声で発表してくれました。その後、なかよしグループ対抗でのジャンケンジェンカを楽しみました。とても楽しい会で、さらに1年生との距離が縮まり、仲良くなれた1日でした。

 

       
       



5月10日(金)詩の朗読集会
 今年度初めての詩の朗読集会です。初参加の1年生は各学年の発表を真剣に聞いていました。6年生は「雨にも負けず」、5年生は「支度」、4年生は「タンポポ魂」、3年生は「石っころ」、2年生は「春ですよ」を朗読しました。どの学年も朝の会で練習した成果を発揮した素晴らしい集会でした。

     
     



5月18日(土)運動会
 グラウンドから、遠く鳥海山がハッキリと見えるほどの好天に恵まれた今年の運動会。みんなで練習を重ねた浜田音頭を皮切りに競技がスタートしました。全校児童がプログラムの裏面の招待状に書いためあてに向かって一生懸命の走りをみせてくれました。応援合戦では、替え歌やエール、ダンスなど工夫を凝らした内容で、大きな拍手をもらうことができました。最後のリレーを終え、今年度の運動会は赤組の連覇で終了しました。

       
       



5月28日(金)スダックス種まき
 浜田小学校の3年生は、10年以上にわたってゾウのえさになる「スダックス」という植物を育てています。今日は、午後から徒歩で畑に向かい、種まきをしてきました。大森山動物園の方から種の蒔き方をアドバイスしていただきながら、一生懸命に作業することができました。順調に育つと7月と9月の2回収穫作業ができるそうです。

       
       



6月5日(水)1・2年生 校外学習
 1・2年生は、校外学習で大森山動物園に出かけました。出発したときは、涼しかったことと胸一杯の期待で軽やかな足どりで30分足らずで到着できました。大森山動物園は浜田小学校の学区内にあり、何度も行っているのですが、子どもたちにとっては何度行っても楽しい場所です。学校に戻ってきた1・2年生の表情からそうした様子がうかがえました。


       
       



6月6日(木)〜7日(金) 6年生修学旅行
 6年生は修学旅行に行ってきました。去年の行き先は函館でしたが、今年は仙台方面でした。天気にも恵まれ、予定していた活動をすべて行うことができました。中尊寺や笹かま工場の見学、ベニーランドなど、一人一人の心の中に、一生の思い出を作って帰ってくることができた一泊二日でした。


       
       



6月13日(木)人権の花植栽
 人権擁護委員の皆様と、人権あゆみちゃんを招いての人権の花植栽を行いました。全校児童が12班からなるなかよしグループに分かれて協力し合いながら花の苗(ベゴニアとペチュニア)を植えました。今後花がすくすく育つように水やりなどのお世話をがんばり、その都度人権の大切さを思い出すことで、やさしさと思いやりの気持ちいっぱいの浜田っ子になってくれると思います。


       
       



6月27日(木)浜清掃
 夏らしい青空の下、全校児童で浜清掃を行いました。浜田小学校の浜清掃の活動は、昭和40年代から続く、伝統ある活動というお話を聞いた児童たちは、一生懸命作業することができました。これからも地域の大切な砂浜を守っていきたいという気持ちを新たにすることもできました。


       
       



7月10日(水)防犯教室
 チャイルドセーフティーセンターの方と秋田中央警察の方をお招きして、防犯教室が開催されました。夏休みを前に、不審者と出会ったときの対処の仕方や「いかのおすし」などについて具体的に教えていただき、みんなで確認することができました。


       
       



7月19日(金)サンドアート&すいか割り
 当初の計画は前日18日でしたが、天候不良のため、19日に順延されました。活動にぴったりの青空の下での実施となり、なかよし班で協力しながら楽しい作品を仕上げることができました。また、その後に行ったスイカ割りも大いに盛り上がり、おいしいスイカをおなかいっぱいいただきました。


       
       



7月23日(火)夏休み前全校集会
 明日から33日間の夏休みに入るということで、全校集会が行われました。2年生と4年生が夏休みの目標やめあてを発表してくれました。また、夏休みを安全に過ごすために気をつけることのお話もありました。AAB秋田朝日放送の取材もあり、やや緊張感の漂う全校集会になりました。


       
       



8月26日(月)夏休み明け全校集会
 浜田小学校の校舎に明るく元気な声が戻ってきました。幸いにも、児童全員が大きなけがや事故などなく楽しく夏休みを過ごせたことは何よりでした。集会では、校長先生のお話の後、各学年代表による夏の思い出を語り合うフリートークが行われました。また、浜清掃の表彰も行われました。

       
     



9月10日(水)防災教室
 秋田県総合防災課の方と浜田地区見守り隊の方をお迎えして、5・6年生を対象に防災教室が開かれました。自分の住む地域のハザードマップ作りを通して、いざというときに自分の命を自分で守る行動をとるための知識を学ぶことができました。

       
     



9月26日(木)秋田市陸上記録会
 好天のもと、秋田市陸上記録会(Bブロック)が実施されました。夏休み明けから、登校後の時間や体育の時間を中心にコツコツと練習を積み重ねてきた成果を出すことができ、大会では自己ベストがたくさん生まれました。一生懸命頑張った6年生にとっては、心に残る1日になりました。

       
       



10月9日(水)浜っ子活動
 今年は全校で横手市の秋田ふるさと村へ出かけました。体験コーナーでは、1〜3年生は杉うちわを、4〜6年生は七宝焼きを制作しました。また、なかよしグループの活動では、ワンダーキャッスルでトリックアートやなまはげフリーフォールなどを楽しんできました。

       
       



10月26日(土)学習発表会
 今年のオープニングは、群読「山かつぎ」と浜田音頭でした。どちらも練習の成果を発揮して息ぴったりの発表になり、大成功でした。各学年の発表では、学年ごとに趣向を凝らした発表に大きな拍手をいただきました。エンディングでは、心を一つに全校合唱をしました。児童一人一人が輝いた発表会でした。

       
       



11月15日(金)児童集会(放送委員会)
 今回の児童集会は放送委員会の担当でした。ふだんの仕事の様子や活動内容をクイズ形式にして発表してくれました。また、放送委員と言えば「早口言葉」ということで、早口言葉のお手本を見せてくれました。1年生の飛び入りチャレンジャーも現れるなど、楽しい集会になりました。

       
       



11月26日(火)学校保健委員会
 日本赤十字社秋田県支部より3名の指導員をお迎えして、災害時にも役立つ応急手当の仕方を全校で学びました。頭や膝をケガした際の三角巾の巻き方などを実際に体験することができました。また、わかりやすくポイントを示していただき、緊急時の対応への意識が高まりました。今後は、避難訓練などの場でも実践してみるなど、学んだことを生かす場を作っていきたいと考えています。

       
       



12月19日(木)全校もちつき体験
 地域の方をお招きして、全校もちつき体験が行われました。今では、各家庭でもちをつくことはほとんど無くなったこともあり、子ども達にとっては、貴重な体験の場となりました。人気のあったおもちの味は、白ごまとのりまきしょうゆで、長い行列ができるほどでした。なお、もち米等を提供していただいた浜田振興会、浜田地区社会福祉協議会の皆様、本当にありがとうございました。また、もちつき体験にご協力いただいた地区の方々や保護者の皆様にも感謝・感謝です。

       
       



12月25日(水)全校集会
 平成25年も残り1週間。明日から子ども達は冬休みに入るということで全校集会が開かれました。集会のスタートは先日6年生から校歌演奏を引き継いだ5年生による演奏にのって全校児童が校歌を歌いました。その後、1年生と6年生の代表が冬休みのめあてを発表してくれました。また、校長先生からは、ここまでの子ども達の成長したところや冬休みの過ごし方についてお話しをいただきました。19日間の冬休み、事故やケガ無く過ごすことを願っています。皆様、よいお年を。

       
       



1月14日(火)冬休み明け集会
 楽しかった冬休みが終わり、学校に元気な子どもたちの声が戻ってきました。朝の時間に冬休み明け集会が行われました。集会では冬休みの楽しかった思い出をフリースピーチで話しました。スケートに行ったことや初詣に行ったこと、旅行をしたことなど楽しい思い出がたくさん語られました。また、2014年にがんばりたいことの決意表明もありました。
 

       
       



1月21日(火)雪国防災訓練
 連日厳しい寒さが続く中、雪国防災訓練が行われました。今回の防災訓練では、地震による停電で「校内放送が使えなくなった」、「避難中に負傷者が出た」という設定のもとに実施されました。子どもたちは「「お・は・し・も・ち」の約束をしっかりと守って素早く避難場所へ移動することができました。

       



2月3日(月)1・2年生豆まき集会
 暦の上では明日が立春ですが、まだまだ厳しい寒さが続いています。1・2年生は豆まき集会を開きました。2年生が鬼役となり、1年生は一人一人が追い出したい鬼を決めて、「鬼は外、福は内」と元気いっぱいの豆まき集会になりました。「朝寝坊鬼」や「好き嫌い鬼」、「けんかしちゃう鬼」などの悪い鬼たちがきっと逃げ出していったことでしょう。

       



2月18日(火)縄跳び集会
 ソチオリンピックの熱気に負けじと縄跳び集会が開催されました。自分の得意な跳び方で30秒間に何回跳べるかを競う30秒チャレンジや縄跳びリレー、8の字跳び、縄跳びマラソンなどの種目に全力で取り組みました。休み時間や縄跳びタイム、体育の時間を中心に練習を重ねてきた成果もあって、自己記録の更新ができた人がたくさんいました。色別対抗の結果は青組の優勝でした。

       
       



3月4日(火)6年生を送る会
 卒業を間近に控えた6年生に感謝の気持ちを表す6年生を送る会が開かれました。各学年からは呼びかけやダンス、歌など、この日に向けて取り組んできた出し物が披露されました。また、たてわり班でのゲーム、委員会の引き継ぎ式も行われました。6年生からはメッセージと歌が発表されました。最後に浜田小職員がハンドベルの演奏を6年生に贈りました。6年生と過ごせるのもあとわずか…という思いが一層胸に迫ってくる6年生を送る会でした。

       
       



3月14日(金)卒業証書授与式
 いよいよ6年生が浜田小学校を巣立つ日がやってきました。寂しい気持ちもありますが、6年生には進学する中学校でのさらなる活躍を期待しています。がんばれ!浜田っ子!