教育課程表

教育課程(pdf)

学校経営

学校経営(中・高)LinkIcon

学校経営

   秋田市立御所野学院中学校・高等学校(H29.4.21)

本校は、中高の生徒が共に学ぶ特色ある教育を通して、一人一人の夢の実現を目指す学校である。

1 基本理念:伸びゆく秋田と共に学ぶ学校

  • 一人一人の良さや得意を伸ばし、個性を開花することが可能な学校である。
  • ゆとりの中でじっくり学び、考える力と魅力あふれる人間の育成を目指す学校である。
  • 世界を見据え、郷土秋田を学びの糧とする学校である。
  • コミュニケーション能力を育成し、国際交流を目指す学校である。
  • 無償の精神に基づく体験的奉仕活動を誇りとし、新しい校風を創造する学校である。

2 建学の精神:国際的視野に立つ、新しい時代の郷土秋田を切り拓く人材の育成

3 教育目標:『個性の伸長と愛郷心の高揚』

4 教育の方針

(1)個性の伸長を図る教育
 教科教室制や選択履修などを実施し、多様な個性・進路に応じた指導を通して、一人一人の生徒の得意を探し、夢の実現を目指す自分づくりの旅を支援する。

(2)中高の特色ある教育
 表現科や郷土学、合同体育祭などの中高合同の特色ある教育を通して、豊かな人間性を身に付け、「徳・知・体」の調和のとれた生徒をはぐくむ。

(3)地域に関する教育
 自然、歴史、文化など、秋田をフィールドにした郷土学を通して、郷土を愛し、郷土に生き、郷土に貢献しようとする心を養う。

(4)グローバル化、情報化に対応した教育
 秋田を学びの原点とし、環境、福祉等の問題を国際的視点から考察し、将来の社会における問題  解決に向けて逞しく行動できる能力と態度を養う。

(5)体験的奉仕活動を通した教育
 地域に根ざした奉仕活動を通して無償の精神を養い、ふれあいの喜びと生きることの尊さを感得できる心を養う。

5 目指す生徒像

(1)志を持ち、夢の実現を目指して何事にも挑戦しようとする生徒
(2)国際感覚を身に付け、主体的に学ぶ生徒
(3)秋田の発展に夢を馳せ、郷土の歴史と文化を学ぶ生徒

6 経営の重点

(1)中高一貫教育校として特色のある教育活動の推進

  1. 中高一貫カリキュラムを生かした学力向上のための指導改善
    • 英語や数学の先取り授業の実施
    • 国語・社会・理科での中学への高校教員の乗り入れ授業の実施
    • ミニ授業研究会や中高合同授業研究会の実施
    • 思考力・判断力・表現力を高める授業改善の工夫
  2. 夢の実現のために、自らの生き方を考え、自分のよさを見つける指導の充実
    • 総合的な学習の時間(郷土学・自分探求学)における内容や方法、評価等の検討
    • 郷土学・自分探求学における体験活動の充実
    • 郷土学・自分探求学と研究旅行の関連を図った計画
    • 様々な分野で活躍する人との交流・講話
    • 中高合同活動の充実

(2)豊かな心をもった魅力ある人間性の育成

  1. 相手の立場を理解し、互いに尊重して共に生活する態度と社会性の育成
    • あいさつの励行
    • 場の状況に応じた身なりや立ち居振る舞いのできる生徒の育成
    • 体験活動や学校行事などを通した思いやりの心の醸成
  2. 変化する環境に対して主体的に向き合い、意欲的に行動する態度の育成
    • 学校行事、生徒会活動等における主体的な活動の充実
    • 自分の生き方を考え、夢の実現に向けた自分探求学の取組の充実

(3)地域に根ざした教育の推進

  1. 郷土秋田を教材とした学習指導の工夫
    • 秋田の文化・伝統、産業、自然、福祉、国際交流についての郷土学における教材開発
    • 郷土学における評価方法の研究・改善
  2. 郷土秋田を愛する心の育成
    • 秋田を創ってきた先人の功績についての学習
    • 秋田から離れて郷土秋田を思い活動している人との交流・講話
    • 道徳の時間における郷土愛の醸成
  3. 地域に開く奉仕的体験活動の充実
    • 地域行事への積極的な参加
    • 地域クリーンアップ等の実施

(4)コミュニケーション能力の育成と国際理解教育の推進

  1. 自分を表現し、互いの意思疎通を図るコミュニケーション能力の育成
    • 教科・道徳・特別活動等、様々な場面における話し合い活動の充実
    • コミュニケーションスキルの向上を意識した取組の工夫改善
    • 表現力の向上につながる表現科の指導の充実
  2. 福祉、環境、産業などの問題を国際的視点から考察する力の育成
    • 郷土学における国際教養大学の留学生との交流の充実
    • 中国蘭州市からの研修員受け入れ
  3. 英語教育・国際交流活動の充実
    • 国際教養大学との教育連携協定による更なる交流の推進
    • イングリッシュ・ビレッジや国際教養大学の学生による交流授業の実施

(5)高等学校卒業時の進路実現に向けた支援体制の強化

  1. キャリア教育の視点に立った生き方指導の充実
    • 郷土学・自分探求学の中高連携した進路学習の充実
  2. 生徒一人一人に対応した進路実現指導の充実
    • 土曜授業、補習授業、個人添削の実施