旭川小を取り巻く動物たち  

カモシカ
これは,学校の「こどもの森」に出没したカモシカです。
たまに現れては,学年菜園の枝豆などを食べていきます。
決して雑草は食べないグルメな動物です。
授業中,窓の外にカモシカが見えると,クラスは大騒ぎ!
カモシカは国の天然記念物に指定されています。
石を投げたりして傷つけると,法律により罰せられます。
カモシカと出会っても,静かに見守りましょう。

ウサギ
裏庭の小屋にはウサギが飼われています。
前は6羽いましたが,現在1羽になりました。

黒・・・クロ,



金魚・熱帯魚
南昇降口には金魚が,職員玄関には熱帯魚がいました。
熱帯魚の水槽は90pと大きいものでした。
アフリカンシクリットという種類の熱帯魚が飼われていました。
青い色がとてもすてきでした。
しかし、東日本大震災の停電による水温低下で亡くなってしまいました。
残念です。

クマ
秋田高校のグランド付近に出たとか,平和公園に出たとか,人騒がせな動物です。
旭川小学校では,毎年,平和公園でオリエンテーリングを行っていますが,クマ出没
の噂により,チェックポイントが減るという年もありました。
「先生,俺,きのう見た!」という子がいました。犬の散歩をさせていると,笹やぶ
から「ガサガサ」という音。何かなと思って見ると,クマだったそうです。
その子は犬と大急ぎで逃げ,無事でした。
命に関わることなので,クマ情報には十分に注意して対応しています。