秋田市立秋田北中学校
     
 
 
秋田北中学校校舎
 
 【新設】 秋田北中学校は,昭和37年4月に飯島中,下新城中,金足中を統合して開校しました。校舎ができる以前の統合であったため開校当時は,生徒は飯島中校舎,下新城校舎,金足東校舎,金足西校舎に分かれたままの学校生活となりました。校舎の新築工事は,昭和37年6月20日に着工し,最後の体育館の建築工事(第4期工事)が竣工したのは昭和40年12月25日でした。新校舎の完成を祝い,昭和41年1月29日に竣工式が行われました。
   
 【増改築】 校舎等の老朽化にともない,校舎等の増改築を求める声が高まり,平成19年9月21日に工事を着工しました。
  ・校舎,体育館完成
・グラウンド,テニスコート完成
・プール,新部室棟完成
・校舎周辺環境整備完成    
平成21年03月18日
平成21年12月14日
平成22年03月17日
平成22年08月31日
     
 【校舎の特徴】
 (1) 眺望が良く,地域のシンボル的校舎
  丘の上に立つ鉄筋コンクリート造4階建て。地域のシンボル的な存在であり,教室からも地域を広く見渡すことができます。 
 (2) 光がさし込み,風が通り抜ける校舎 
  ガラスを多用しているほか,内靴のまま歩ける中庭やバルコニーを設置し,光と風が通り抜ける明るいオープンな生活環境となっています。
 (3) 冬期間も快適な床暖房の教室 
  床暖房と天井からの温風で冬期間も暖かい快適な教室環境です。
 
 
 (4) 防犯や生徒の安全・安心に配慮された管理エリア 
  職員室のある管理エリアは,防犯に配慮し,来校者だけでなく校地全体を見渡せる位置に配置されています。 
 (5) 多様な教育活動に利用できるフリースペース 
  教室棟の各階には広いフリースペースがあり,学年別の集会のほか,多様な教育活動に活用することができます。
 
   
 
 
 Copyright(C) 2010 Akita Kita Junior High School All Rights Reserved.